今、美容室で電子カルテが人気の理由とその活用方法

美容室・美容院、理容室をはじめ、エステサロン、ネイルサロン、アイラッシュサロンなどを含む美容サロン全般で、電子カルテを導入するケースが非常に増えてきています。

さて、その人気の理由は一体何なのでしょうか?
今回は、美容室で電子カルテが人気な理由を徹底解剖!さらに美容室で電子カルテを導入するとどんなメリットが得られるのか?使い勝手はどうなのか?など、実際に電子カルテを導入された美容室の声とともにご紹介していきます!

美容室が電子カルテを導入すると得られるメリットとは?

美容室が電子カルテを導入すると、以下のようなメリットが得られます。

  • 美容室に来店される多数の顧客情報、施術履歴などを登録、編集、保存がしやすい
  • 現在の状態や仕上がりの状態などを写真に撮って保存できる
  • 美容室内のスタッフ誰が見ても読みやすい
  • 情報を有効活用できる!
  • 対象のカルテを探しやすい
  • カルテの保管場所を取らない
  • データを半永久的に残せる

紙のカルテは、紙の劣化や破損の可能性があるだけでなく紛失の恐れも伴いますが、電子カルテであれば長年経過しても鮮明で、誰もが見やすい状態のカルテをいつでも確認することができます。
「電子機器の操作方法が難しくて…」そんな方々にもオススメなのは、iPadひとつでラクラク操作ができるBionly(ビオンリー)の電子カルテです。
パソコンとは異なり、iPadは直感的に操作ができるので、普段スマホを操作することに慣れている人であればさほど難しくは感じないでしょう。

実際にBionlyの電子カルテをお使いいただいて「もっと早く導入しておけばよかった!」とおっしゃる美容室も多数。ぜひあなたの美容室でもBionlyの電子カルテを使ってみませんか?

「うちの美容室でもBionlyの電子カルテを使ってみたい」そんな方はぜひコチラ↓↓ にアクセス!

あなたの美容室でも申し込んですぐ、電子カルテをはじめ予約管理や顧客管理などもまとめて開始いただける2つの無料プランがあります。どちらのプランをスタートすべきか迷ったときは、ぜひBionlyカスタマーサポートまでご連絡ください。
お問い合わせはこちらから

美容室・美容サロン専用の電子カルテだから出来ること

ここからはBionlyの電子カルテでは実際にどんなことができるのか?を詳しくご紹介していきます。

Bionlyの電子カルテで、ご好評いただいてるのが『カメラ機能&手書き保存』機能です。

『他社サービスの電子カルテシステムの中でも、写真/画像保存枚数が多かったから』
『カウンセリングに力を入れたかったから毎回の写真を多く残したかった』

という理由がBionly導入の決め手となった美容室が多数。

そこで、今回はこの電子カルテの写真/画像保存&手書き機能について詳しくご紹介いたします。

最大6枚ずつ写真/画像保存&手書きメモができる電子カルテ機能

Bionlyの電子カルテは、1回の施術ごとに最大6枚ずつの画像を保存できるのが大きな特長のひとつです。さらに各画像1枚1枚の上から、手書きでメモやイラストなどを自由に追加して保存することも可能なので、各美容室・美容サロンのやり方や用途、目的に合わせて色々な使い方ができます。
例えば、施術前と施術後の写真を並べてお客様と一緒に確認をしたり、カウンセリング時、お客様にわかりやすいよう撮影した写真に手書きで矢印や施術箇所を囲う等のメモをつけながらご説明したり、色々なアングルから撮影したものをまとめて保存しておいたり…など、その美容室・サロンの特性に合った使い方へとカスタマイズすることが可能です。

保存できる画像の種類

Bionlyの電子カルテ機能では写真/画像保存・登録方法が「カメラ」を使って行うものと「アルバム」からインポートした写真を保存するものの2通りがあります。
そのときのシーンや状況、用途や美容室の目的によって使い分けていただくことで、より有効的に活用することができます。

    • カメラで撮った写真の保存

iPad端末のメモリを使いたくない場合、カメラで撮影した写真をBionlyにそのまま保存できます。
Bionlyはデータをクラウド上に保存するため、お使いの端末容量を減らすことなく多くの写真/画像を保存できます。

    • 保存した画像への手書き書き込み

iPad自体のカメラ機能で撮影し保存した写真だけではなく、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像でもインポートしてカルテと一緒に保存することができます。
後から参考画像などの追加登録操作を行うこともできるので便利です。

    • イラストへの手書き書き込み

Bionlyでは、美容室ならデコルテラインから上、アイラッシュサロンなら目のアップ…など各業種別にお使いいただけるイラストのテンプレートをご用意しています。そのイラストの上から手書きで書き込みを行うことも可能です。もちろんこちらもカルテと一緒に保存できます。

使い方色々!業種別のBionly電子カルテ活用例

Bionly電子カルテは美容室はもちろん、エステサロンやネイルサロン、アイラッシュサロンなどの美容サロン様でもお使いいただいています。では一体、どんな風に活用すると良いのか、一例として業種別にご紹介します。

美容室の電子カルテ、タブレットカルテの使用例

■美容室の場合

当日のメニューやご要望、会話内容などを記録しておくことはもちろん、髪型や髪色を写真に撮ってそのままその日の電子カルテに保存すれば、Before&Afterが作れます。(前後左右多くのアングルが写真で残せます)
また、カラーの色番やポイントも手書きで簡単に記録可能です。
1回の施術ごとにたくさんの顧客情報を残せるので、アフターフォロー時に具体的な提案やご案内ができます。リピートに繋がれば、次回来店時にもパッと情報を呼び出し確認することができるので「前回のことをよく覚えてくれているな」とお客様に感じていただけ、満足度アップに貢献します。

■ネイルサロンの場合

当日の仕上がりを写真に撮って電子カルテに保存しておけば、同じデザインでもお客様毎の爪の形の違いや細かな配置、仕上がりも一目瞭然!
後日、同じデザインのリピートオーダーがあった際にも役立ちますね。
そして毎回の仕上がりを撮影・保存し続けていくと、だんだんそのお客様の好みや傾向を把握できるようになります。それをもとに次回のデザイン提案やオススメのメニューなどをご案内できれば、新たな売上にも繋がるだけでなくお客様との信頼関係も生まれていくことでしょう。
施術後の写真はお客様が欲しがる場合も多いので、そういった意味でも撮影&保存しておくと店内スタッフ間だけでなくお客様へも安心感を与えることができます。

■エステサロンの場合

施術箇所のBefer&Afterを撮影し、写真を電子カルテに保存しておくことで変化の追いかけがしやすくなり、より的確なアドバイス・施術へと活かすことができます。
カウンセリング時に、手描きで部分的に色や矢印をつけたり、該当箇所を囲ったりしながら具体的な説明を行うとお客様にも伝わりやすくなります。
また、施術時に必要となる施術同意書などもiPad上でお客様に署名いただき、その日のカルテと一緒に保存することが可能です。
すべての情報を電子カルテ内に保存しておくことで事前準備などが楽になるだけでなく、作業効率アップや施術予定時間短縮にもつなげることができます。

■アイラッシュサロンの場合

当日のメニューや使用素材などを電子カルテに保存するだけではなく、施術状態・仕上がりを撮影し、その写真上に手書きで長さや太さ、まつげの方向などを記載しておけば、同じ素材でも顧客毎の仕上がりを細かいところまで完璧に記憶できます。「前回と同じで」というオーダーがあった時も、過去のカルテ内容を確認すればすぐに再現できますね。
お客様一人一人の目の形やまつ毛の状態、毎日のアイメイク方法、またその落とし方、コンタクトの有無などの基本情報もカルテに登録しておけば、次回の予約タイミングをご案内することも難しいことではありません。そうしてリピートに繋げていくことができれば、来月以降の売上予測などもBionly上で確認することができます。

電子カルテだけじゃない!Bionlyの美容室・美容サロン専用CRMシステム

Bionlyには、電子カルテだけではなく他にも美容室・美容サロンの顧客管理に必要な機能がたくさん付いています。
iPadが1台あれば、電子カルテ管理だけでなく下記機能も追加料金ナシで全て使用可能です!

  • 予約管理(大手検索サイトとの連携も含む)
  • レジ会計
  • 集計
  • 分析
  • 在庫管理
  • サロンEC機能
  • チケット機能
  • ポイント機能
  • メールの一斉送信
  • サロンオリジナルの顧客アプリ
  • 電子同意書

これらすべての機能が、登録された各情報とそれぞれ紐づいているので美容室内・サロン内における情報の一括管理がしやすいのが特徴です。
そして、一括で管理すると各分野で色々な情報を知ることができます。「この美容室に来店されるお客様はご新規様が多いと思っていたけれど、実はリピーターの比率の方が高かった」だったり、「この時間帯はメンズの来店率が高い」、「カラーがこの美容室の人気メニューだと思っていたけれど、ナント実は縮毛矯正のオーダー率の方が高かった!」などなど、データ化されてはじめてわかることもあるかもしれません。

Bionlyは毎回のカウンセリング時に役立つだけでなく、これまでの来店履歴から次回はいつ頃の予約が良さそうか、どんなメニュー・商品がオススメできそうか、施術時はどんなことに気を付けるべきか…などなど、色々な気付きを見つけやすくします。

Bionlyの電子カルテを導入した美容室・美容サロンの声

実際に、紙カルテからBionlyの電子カルテへ移行した美容室の事例をご紹介します。美容室、美容サロンで電子カルテを導入した結果、どのように変化があったのか?など、ぜひ参考にしてください。あなたの美容室・美容サロンでも共感いただける事例がきっとあるはずです。

▼ RecRe hair(レクリヘアー)(美容室)
「紙カルテは、7年くらい使っていましたね。スタッフは元々電子機器系が得意ではなかったのですが、 覚えるのにそんなに時間はかからなかったですね。」
RecRe hair(レクリヘアー)の導入事例をもっと読む

▼ Salire hair salon(美容室)
「思っていたよりすごくシンプルというか簡単だったので、やりやすいなと思いました。前回のスタイルが画像に残っているので、より提案がしやすくなり、すごく助かっています。リピーターのお客様は「前回と同じで」と仰るんですが、 前回がどうだったのかを覚えていない方が意外と多いんです。そうすると画像で残っていると「ああ、こんな感じだったんだね」ということでご覧いただけます。あとは「画像でしっかり保存してくれている」と、お客様がおまかせしてくれる率がすごく高くなった感じですね。」
Salire hair salonの導入事例をもっと読む

▼ 1’s 高級ヘアカット専門店(美容室)
「iPadで写真を撮ってそのまま電子カルテに保存できる、しかも写真に手書きで書き込めるというのが大きかったです。カット専門店なので、やはりカットにこだわりを持っているお客様が多いんですよ。
例えば、もみあげのスタイルとかは文章で書いて残しておくだけだと次回の再現が難しい。フォルムの詳細などはどうやって書いてもなかなか伝わらない部分。それを写真で保存できるというのはとても有難い機能です。次回もその写真を見れば一発でわかりますからね。」
1’s 高級ヘアカット専門店の導入事例をもっと読む

▼ OLDE(美容室)
「(電子カルテ導入のきっかけは)お店がそんなに大きくないので保管場所だったり収納面が不安だったからというのが最初のきっかけではあります。でも電子カルテはスタッフ同士でいつでも共有ができるし、写真が残せるのが良いです!
ネイル施術もしているのですが「(仕上がり写真を)欲しい」というお客様も多くいらっしゃいますし、必要な時にすぐ確認できて便利です。」
OLDEの導入事例をもっと読む

▼ 脱毛サロン NRエヌアール(エステサロン)
「はじめは紙で管理しようかなとも思っていたんですけど、最初の10人くらいまでは管理できたとしてもそこから20人30人・・・100人と増えていった時に管理できるのか?という不安だったり、紙で管理する場合はカルテ紛失の恐れもありますし。
顧客情報の紛失となればただでは済まないことなので、リスクを避けるためにもシステムを入れてひとつの端末にまとめてしまおうと思いました。お客様のためでもありますが、スタッフ全員のためでもありますね。
それに紙カルテだと、お客様のカルテを探して用意する作業も加わるじゃないですか。予約が詰まっている時だと次の施術の準備や掃除もしなくちゃいけないし、 カルテを出して持ってくる時間が“無駄な時間”なんじゃないかな、と。」
脱毛サロン NRエヌアールの導入事例をもっと読む

まとめ

毎年、季節ごとに変わるトレンドや新たなメニューが出てくる美容業界では、顧客一人一人の好みや要望をすべて記憶しておくのには限界があります。
そんな時こそ電子カルテの出番です!電子カルテに撮影した写真/画像やイメージを残しておくことで、これまでの傾向から美容室に来店されるお客様へのスムーズな提案や新しいチャレンジの促しがしやすくなるかもしれません。

それはいずれ、お客様の満足度アップに繋がるはず。
是非この機会に、カウンセリング強化の第一歩としてあなたの美容室でも「電子カルテの導入・活用」を検討してみてはいかがでしょうか。


電子カルテ機能を含めた、全ての機能を無料でお試しいただけます!
はじめての電子カルテ導入や、他社からの乗り換えを検討している美容室の方は、ぜひ実際の画面でお試しください。


動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』