RecRe hair

RecRe hair

マンツーマン対応でカウンセリングを強化

JR津田沼駅北口から少し離れた隠れ家的サロン「RecRe hair(レクリヘアー)」にお伺いし、お店のことやBionlyの利用状況などについて、インタビューをさせて頂きました。

 ― RecRe hairについてお伺いしたいのですが、まずどんなお店ですか?

お店のコンセプトが、価値ある時間を提供することなので、基本、マンツーマンでやっています。今もそうですが、長い目でみたときに、綺麗な状態を維持できることを実現したいので、今より10年先も綺麗な状態でいられるようなサービスを提供するという感じですね。

オーナーの西田様
インタビューにご協力いただいた代表の西田様

 ― このマンツーマンというのは、施術毎に分かれないということでしょうか?

そうですね。担当が決まったら、ずっとそのお客様を担当します。ヘルプは使わないので、施術ごとに担当が分かれることはなく、最初から最後まで一貫してやっています。

 ― マンツーマンを始めたきっかけは何かあるのでしょうか?

今のお店の前に、独立して一人で一対一のお店をやってまして、そこから移動して、それでその延長でという感じですね。きっかけは、美容室の本来あるべき姿なんじゃないかなと思ってたからですね。

 ― お店広いですよね。マンツーマンと関係があるのでしょうか

マンツーマンで対応する場合のメリット・デメリットを考えたときに、デメリットは、時間がかかってしまうことだと思ってるので、その過ごす時間には、なるべく居心地の良い空間で過ごしてほしいと思っています。あまり近いと疲れちゃうかなっていうのがあって、広い空間を作っていますね。

解放感のある店内
解放感のある店内のつくり
ダメージの少ない薬剤&ヘアケア剤を厳選
ダメージの少ない薬剤&ヘアケア剤を厳選

 ― この津田沼に店を構えられたのは?

最初は、京成線の実籾という立地でお店をやってました。その時は、WEB集客をメインでやってましたが、地元からというよりは、電車で来店されるお客様が多く、来づらい部分があって津田沼にしました。津田沼だと新京成もありますし、JR総武線沿いでもあるため、お客様も通いやすいと思ってます。

 ― 実籾から移されて、お客様の層とか変わったのでしょうか

変わりましたね。一人でやってた時は、ピンポイントのお客様を集客してたので、くせ毛や縮毛矯正のお客様がほとんどでした。今のお店になり、スタッフが入って、ヘッドスパを売り始め、ヘッドスパのお客様が増えましたね。

 ― お客様の年齢層はいかがでしょうか

年代層で言ったら、20代後半から40代のお客様で、10代や学生はほぼ来ないですね。40代より上のお客様もいらっしゃいますけど、そんなに多くないですね。

 ― Bionlyを知ったきっかけをお伺いできますか

マンツーマンで行うときに、カウンセリングに力を入れたくて、写真を撮りたかったんですよ。Before/Afterの写真は、長い目で見たときに、以前の状態だったり、来る前の状態、1年前、2年前の状態があった方が、比較対象ができるなという部分で、スタッフに調べてもらって、Bionlyを知ったんです。

電子カルテ
電子カルテでは写真機能を多用

 ― 他にもシステムあったと思うのですが、導入の決め手を教えてください

1カルテに保存できる写真の枚数ですね。
結構少ないとこ、多いですよね。一人につき、3枚までとか。
3枚は、やりたいこととリンクしなかったんですよね。そこが一番ですかね。

 ― 以前は、POSシステムは使われてましたか?

紙カルテだったので、使っていないですね。
紙カルテは、一人の時含めると7年くらい使ってましたね。

 ― 7年ずっと紙カルテで、いきなり電子カルテというのはハードル高くなかったですか?

スタッフが嫌がりましたね。スタッフは元々、電子機器系が得意ではなかったのですが、マンツーマンを実現するために、これは絶対必須っていう感じでやらせたという感じですね。

オーナーの西田様
スタッフへ落とし込むには重要性を伝える

 ― 皆さん、覚えていただくのにどれくら時間かかりました?

そんなに時間はかからなかったですね。
普段スマホ使っているからかな。

 ― 他に導入するにあたっての不安はありましたか?

不安はそんなになかったですけど、
使う上で、どういう流れでやっていこうかとか。
スタッフがあまり乗り気じゃなかったんで。
どんな感じでやっていこうかなとか。
「これ使って!」とかだと反発とかあるじゃないですか。
なので、こういう風に使ってとか、そういうのを
どうしようかなとかくらいですかね。

 ― ルーティーンは、西田さんお一人で考えられたんですか?

そうですね。ルーティーンを考えて、スタッフにこういう風に進めてと指示してますね。

 ― 導入して良かった点は?

カルテは評判いいですね。写真とか、分かりやすいんで。後ろからとか横からとかあんま見ないので、鏡でも見せますけど、写真の方が客観的に見れるし。あとは、記入できるじゃないですか。そこに全部書いてお客さんが見れるんで、それもなんか自分で何がされてるか分かるとか、以前何があったとか書いてあるんで。そういうのがいいですね。

写真カルテ
写真カルテは、お客様とも共有

 ― 写真は、お客様に共有されるのでしょうか?

施術前の状態や施術後の状態、前回の状態などをお客様と確認しています。
前回より短くしたり、長くしたり、前回どこがやり辛かったとか、写真で残してるから振り返りがしやすく、助かっています。

 ― 最後にRecRe hair様の今後についてお伺いさせてください

オーナーの西田様
未来は、仲間とともに、仲間のために。

新しいこと出来たらいいなと思っています。多店舗展開すると個人的にはリスクが高いなと思ってて人によっては多店舗展開しない方がリスクがあるっていう人もいますが 多店舗展開すると雇ったスタッフに責任が持てなくなるため、多店舗展開の予定はないですね。
今後、どういう状態がいいのかなと考えたときに美容室経営も一つなんですけど、高齢になっても稼げる何かだったりとかアプリとか作ったり、媒体・LINE@・集客ブログなどの集客を試して結果が出たら、やり方を拡散していきたいなと思っています。
年齢行ってるからこそ、技術力高いことが指示されると思うんで 店舗展開というよりは、今雇っている人たちやあと数人雇った時に、 その子たちが、安心できる道を作れればいいかなという感じですね。

 ― ありがとうございました。

RecRe hair

RecRe hair(レクリヘアー)

【価値ある時間】をコンセプトに、身も心もキレイに。至福のひと時を。

ウェブサイト

http://recre-hair.com/
Bionlyをもっと知りたい!
document download
ビオンリーを使ってできることを資料にすべて詰め込みました。詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードください。
free_download
ビオンリーのすべての機能を1ヵ月無料でお試し頂けます。美容室・サロン向けの顧客管理POSシステムを是非ご体感ください。
useful materials
美容室・サロンの開業や経営改善のために、POSレジの検討をしてる方向けにタブレットPOSレジ導入ガイドをご用意してます。