そのPOSレジ最大限活用できていますか?美容室がいますぐ使うべきPOSレジ機能TOP3

POSレジシステムを導入する美容室が増えている一方で、搭載されている機能を使い切れていないケースも多く見受けられます。
そこで今回は、基本的なレジ・予約・顧客管理以外の機能で今すぐ使うべきPOSレジシステム『Bionly』の機能TOP3をご紹介!あなたの美容室運営を大きく変えるかも?!

第3位:目標金額設定機能

美容室を運営する中で売上目標は必ず設定しているかと思います。
その数値を「目標金額設定機能」に登録していただくだけで、自動で達成率を算出・確認することができるのです。
店舗全体とスタッフごと、それぞれ施術売上と店販売上で分かれて目標設定ができ、目標金額・売上実績・差額・達成率をまとめて確認することができます。常に目標の達成状況を把握することで、目標達成に向けて何をすべきか逆算して計画しやすくなり意識向上へと繋がりますよね。
ひとつ数値を入力するだけで様々な発見ができる「目標金額設定機能」、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

目標設定の重要性と「目標金額設定機能」はこちらでも詳しく解説しています!

第2位:在庫管理機能

美容室では、お客様の施術に使用する「業務用商材」と店頭で販売する「店販商材」を扱っているかと思います。ただ、「まだ紙で在庫管理をしている」「実は…きちんと在庫管理をしていない」という美容室がいらっしゃるのも事実。
それらには様々な理由があるかと思いますが、在庫をきちんと管理することは滞りなく満足のいくサービスを提供するのに不可欠であるとともに、美容室の資産管理という観点からも重要となります。

Bionlyの在庫管理機能では、在庫管理に必要な入庫・出庫・返品処理・在庫確認・棚卸が可能です。そしてPOSレジ最大のメリットはシステム内でデータが連動すること。会計・集計・分析などにも反映されるので紙管理では見えなかったデータも見えてきます。
もちろん、はじめは商品情報登録などちょっと作業が大変かもしれませんが、一度登録してしまえば業務の効率化を図れるはず。まずは店販商材から、など段階的に取り入れていくのもいいかもしれませんね。

在庫管理をPOSレジシステムで行うメリットやその方法などを動画ご紹介!

第1位:分析機能

美容室では客単価アップや新規集客など、様々な課題があると思います。その課題を解決するヒントとなる”美容室の強みと弱み”が見えてくるのが分析機能です。
Bionlyの分析機能では以下のデータを見ることができます。

・リピート分析
新規客からリターン客の項目で分析が行えます。直近1ヵ月・1年という期間でお客様の傾向を確認することで、再来ポイントや得意な客層などを導き出すことができます。さらに、リピート詳細分析では来店動機別・男女別・年代別・施術メニュー別など分析したい軸で表示が可能です。

リピート分析を活用して美容室の強み&弱みを見つける方法はこちら!

・売上ツリー分析
美容室の売上に対する、来客数・達成率・固定客数・単価推移・売上客数推移・メニュー率・店販率などの基本的なデータを確認することができます。

・顧客分析
確認したい期間を指定し、利用金額・利用単価・来店回数などに基づきランキング形式で一覧表示することができます。

・VIP分析
客単価と来店回数の2つの軸でVIP顧客の人数・割合を表示でき、どのようなリピート動向かを確認できます。

これらの分析結果を元に自店の動向を把握し、集客の改善点や客単価アップなどの改善点を検討・実践⇒分析を重ねていけば自ずと課題解決へと進むはずです。
「数字がニガテ」「データ分析って難しそう」という方にも、見やすいグラフや数字で表示されているので是非一度分析機能を使ってみてください。

分析機能で見るべきポイントや活用方法はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
もちろん、レジ・売上集計・予約・顧客管理・電子カルテなどの基本機能をお使いいただくだけでも、十分活用いただけているかとは思います。
ただ、せっかく蓄積されている顧客情報から様々なデータをみることができたり、年間換算すると意外と時間を使っている毎日のちょっとした業務をシステム化するなど、まだまだPOSレジシステムにできることはたくさんあります。
ぜひあなたの美容室の課題解決にお役立てください!

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』