美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム Bionly(ビオンリー)

美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム

コラムcolumn
電子カルテ

「秒」で解決!?使いやすい電子カルテを選ぶ際のポイント

顧客カルテを選ぶポイントは何ですか?記録のしやすさで導入率が高まる電子カルテですが、それ以外にもカルテ検索時の速さという点でもサロンワークの無駄な時間を最大限カットしてくれます。今回は、電子カルテで検索できることのメリットについて深堀りします。

カルテを探す時間を大幅カット!時間の無駄を無くそう

顧客カルテを検索する時間は「秒」単位

お客様情報や施術履歴を記録する顧客カルテは、お客様満足度を上げるために必要サロンにとって最も重要な資産です。そしてお客様が増えるほど大変になるのが、たくさんのカルテの中から1つのカルテを探し出すことです。紙カルテの場合、あいうえお順や会員番号順に並べていたとしても、探すのに時間がかかることがあります。ちょっと間違えて格納してしまったら、そのカルテを見つけるまでに何時間も使ってしまうことになりかねません。
その点で圧倒的に業務を楽にするのが、電子カルテです。電子カルテなら特定のお客様カルテを探し出したいときに、その場で検索すればほんの数秒で探し出すことができます。それに、カルテを戻す手間もかかりません。ということはもちろん「戻し間違い」も絶対に起きません。

電子カルテは「顧客カルテを検索する」という点において、「探す時間」の無駄を完全にカットしてくれます。

カルテ内から情報を探す

電子カルテにおいて「カルテの検索」という点では、他にもできることがあります。

特定のお客様について「あのメニューを最後に施術したのはいつだったか調べたい」「過去に買っていただいた店販メニューをすべて見たい」と思うことはありませんか?

これまでに記録してあるお客様の施術記録や情報の中から必要な情報をすぐに知ることができたら、ここでも探す無駄な時間をカットできますよね。

カルテに記録することはただの記録作業ではなく、振り返り、正確な情報を元にお客様へ新たな提案をするための大切な情報です。電子カルテを使うことで、大切な情報の見落としも防ぎやすくなりますよ。

 

Bionlyの顧客カルテ検索

顧客カルテの検索

 

Bionlyでは、顧客の登録数やカルテ枚数に上限がありません。
しかし、莫大な顧客数になっても条件の絞り込みでいくつかの方法を用意しているため、顧客カルテを探し出すことが簡単です。

例えば、
・姓、名
・来店日
・電話番号
・会員番号
・担当スタッフ
・予約の有無
など、多くの絞り込み条件があることで、条件をタップした後に検索ボタンをタップすれば、すぐに顧客カルテを見つけることができます。

 

カルテ内から伝票を検索

BionlyのiPadアプリでは、特定したお客様のカルテ内でさらに情報を検索することができます。

過去のお客様の施術履歴やカルテから、キーワード検索でマッチするカルテ伝票をすぐに表示しますので、お客様への提案や施術スケジュールが組みやすくなるかもしれませんね。

【検索方法】
カルテ内にある検索ボタンをタップすると、ポップアップ画面が表示されます。
・絞り込み対象:[施術][店販][チケット][同意書]で絞り込み可能
・複数選択するとand検索が可能
・キーワード(最大30文字)を入力することで「選択したカテゴリー+そのキーワードを含むカルテ」のみに絞ることが可能

【検索結果表示】
カルテ一覧は、
・絞り込まれた状態で該当カルテが最新順に最大12枚表示
・検索中、各該当カルテの詳細を確認可能




 
限られた時間の中でもカルテ検索の時間を最小限に抑えられることで、本当に重要な接客やスキルアップの時間をつくることができます。電子カルテを活用することで無駄な時間を無くし、一日の時間を有効に使いましょう。

軽減税率対応のPOSレジシステムです。

Bionlyをもっと知りたい!
document download
ビオンリーを使ってできることを資料にすべて詰め込みました。詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードください。
plan_image
ビオンリーでは、サロン向けとフリーランス向けの2つのプランをご用意。どちらも無料で開始いただけますので、運営形態に合わせてお選びください。
voice_image
ビオンリーを導入されている美容室、エステサロン、ネイルサロンなど様々な業種の皆様に、導入の理由や活用方法、導入後の変化などをお聞きしました。

ご利用料金や導入については
下記よりお問い合わせください。