POSレジシステムを活用した、美容室の「集客力アップ術」とは?

POSレジシステムを活用した、美容室の「集客力アップ術」とは?

私たちの生活に留まり、社会に影響を与え続けたコロナ禍が明け、日常生活が戻ってきましたが、接客業である美容室では集客と売上で直接的な影響を受けた美容室も多かったのではないでしょうか。そんな中でも営業方法を工夫し営業努力を続けてこられたかと思います。

今後、コロナ禍同様の事態が起きないとは言えない状況の中で、安定した一定の集客力を確保しておくのは美容室にとって大事なことです。
「集客力のアップは、売上に直結する!」ということで、美容室向けiPad顧客管理POSレジシステム Bionly(ビオンリー)だからできる、POSレジを活用した集客術と売上づくりに関するアプローチ方法をご紹介します。

Bionlyを活用した集客術と売上づくりに関するアプローチ方法

1.メッセージ一斉配信

POSレジシステムBionly(ビオンリー)では、美容室のお客様に関するあらゆる情報を整理し一覧化できます。

例えば、
・お誕生日
・受けられた施術メニュー、購入された商品
・来店回数、来店日、来店周期
・予め自由に設定した属性(例えば職業、趣味、肌質など)
・利用金額
など。

これらの情報をもとにPOSレジシステムBionly(ビオンリー)では、美容室のお客様を分類・リスト化して、POSレジシステムの管理画面からそのままメッセージを一斉配信できます。
細かく分類した顧客一覧に対して、それぞれに合わせた具体的な内容のメッセージを一斉配信することで、来店に繋がりやすいDMを効率的に作成することが可能です。

<DM例>
・お仕事の休日別に「〇曜日限定!割引クーポン」
・主婦の方をターゲットに「平日10:00~15:00限定!プチギフトプレゼント」
・〇月に〇〇メニューを受けられた方をターゲットに、その後のお伺いや自宅ケアのアドバイス
など。

当たり障りのないDMや一方的な情報発信を行うだけでなく、お客様が「自分ごと」と思える内容がメッセージにあることで、閲覧率は高まります。また、顧客属性を細かく設定しておくことで活用の幅も広がります。

メッセージ配信は送信頻度が多すぎると開封率が下がってしまい、メッセージ自体の価値を下げてしまうことがありますが、しっかりと分類してメッセージ配信を行えばお客様1人1人にヒットしやすい情報のみに絞って配信することができるため、お客様に届ける配信回数を減らしながらもアプローチの質は向上します。これによりお客様との関係性をほどよく保ちつつ、再来店のきっかけをも生みやすくなります。

※なお、POSレジシステムBionly(ビオンリー)からメッセージを配信できるのは以下の宛先です。
・Bionlyの顧客カルテにメールアドレスが登録されているお客様へ
顧客アプリ『CHEERBE(チアビー)』を登録されているお客様へ

2.チャット機能

POSレジシステムBionly(ビオンリー)を利用する美容室なら追加料金無しで、顧客専用のスマホアプリCHEERBE(チアビー)が利用できます。

POSレジシステムBionly(ビオンリー)が提供する、サロンとお客様をつなぐコミュニケーションアプリ『CHEERBE(チアビー)』は、iPhoneやAndroidスマホで利用できる汎用性のあるアプリです。顧客がダウンロードし、サロンに登録したメールアドレスを使ってログインすることで、そのサロン専用のアプリになります。顧客は行きつけの美容室に直接予約ができ、サロンとの間でダイレクトにチャットができるなど、顧客とサロンとの距離感を縮めるサポートツールとなっています。

アプリのデザインや機能にこだわりたい場合は、アプリ制作会社に依頼すれば理想のアプリを用意することができるでしょう。しかし「コストを抑えてサロン専用アプリを使いたい」「手間と時間はかけたくない」「POSレジと予約アプリを連動させたい」という場合にはCHEERBE(チアビー)はピッタリで、Bionlyを契約していれば今すぐ利用を開始できます。

CHEERBE(チアビー)によるチャットのメリット

  1. スタッフ個人とのやりとりではなく、あくまでもサロンとしての窓口を持てるため、お店として管理がしやすい。
  2. Eメールではなくチャットなので、お客様ごとのメッセージの全履歴が確認しやすい。
  3. 画像送付ができるため、事前にイメージを分かりやすく伝えられたり、URLを送付すればWEBサイトへ誘導することも可能。
  4. 何よりチャットなので、気軽に手軽にお客様とやり取りができる。

美容室とお客様との間でコミュニケーションが取りやすく相談もしやすいので、お客様のファン化にも繋がります!

また、来店できないお客様へ向けてサロンEC機能を使用しCHEERBE(チアビー)上で店販商品を販売することもできます。サロン専用のアプリなので、サロン専売品の販売も可能。顧客1人1人に合った商品をメッセージ付きでオススメすることも可能です。
サロンECについての詳細はコチラから

3.WEB予約のお知らせ枠

POSレジシステムBionly(ビオンリー)は、ご契約いただいた美容室専用の予約サイトをご用意しています。
(※追加料金無しで、すぐに利用可能!)

美容室単独の予約サイトなので、お店専用の公式サイトやSNS上にリンクを設置できたり、ポータルサイトのようにお客様が他の美容室へ流れてしまう心配がありません。また、POSレジシステムと連動しているので、スタッフのシフトとリアルタイムの予約状況を反映し、24時間365日自動で予約を受け付けます。

このWEB予約サイトには、お知らせを掲示することができます。予約サイトをご覧になる全てのお客様にお知らせできるので、例えば臨時休業や営業時間変更のお知らせ、ご来店に際しての注意事項などを明記しておくことができます。

新型コロナウイルスの影響で時短営業となったり、変則的な営業時間となることもあるでしょう。また、美容室へ来店にあたりマスク着用のお願いなど、美容室から来店前にお知らせしておきたいことを掲示できます。
お知らせはWEB予約を受け付けた際やリマインドメッセージにて送信することもできますが、事前のお知らせとして掲示しておけば、お客様の目に触れる機会が増えるため、お客様とのトラブルを防ぐことに役立ちます。

コロナ禍でも、POSレジシステムで美容室の集客力をアップさせる方法まとめ

広告だけが集客ではありません。美容室の顧客情報を細かく管理でき、シンプルに扱いやすいBionly(ビオンリー)のPOSレジシステムだからこそ、それを活用して効率よく効果的に集客に繋げることが可能となります。空き時間を利用して、POSレジシステムBionly(ビオンリー)で顧客情報から集客をはじめてみませんか?


『Bionly』POSレジに関するご相談・お問い合わせ

美容室・美容サロンへのPOSレジシステム新規導入および他社からのお乗り換え等の各種ご相談など、Bionlyへお気軽にお問い合わせください。皆様のサロン運営における課題を伺ったうえで最適なご提案をさせていただきます。

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)

【美容室お役立ちリンク】

厚生労働省/美容業 統計情報
厚生労働省/生活衛生関係施設数(美容所・理容所など)の年次推移
経済産業省/理美容業分析記事一覧
J-Net 21/独立行政法人中小企業基盤整備機構・美容院
一般社団法人/日本美容協会
東京都美容生活衛生同業組合
日本政策金融公庫/美容業創業の手引き