美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム Bionly(ビオンリー)

美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム

コラムcolumn
電子カルテ

美容室必見!お客様の満足度をUPさせる電子カルテ活用術

皆様の美容室で電子カルテを導入する決め手は何でしょうか?
記載のしやすさ、保存・管理のしやすさなど、使い勝手のポイントは様々あると思いますが、中でも美容室で電子カルテを導入する際にいちばんの決め手となるのは、お客様の施術写真を残せること、という声を多く耳にします。施術写真しっかり残すことは接客の大きな強みになりますよね。
今回は、美容室で電子カルテを導入するメリットを探ってみましょう。

電子カルテに写真を残すだけで、美容室の業務効率UP&お客様満足度UPが可能に!?

電子カルテに写真を残すメリット

電子カルテ最大のメリットは、何と言っても正しい情報や施術履歴を写真とテキスト両方で記録しておけることです。
電子カルテに多くの情報を残せば残すほど、次回以降来店時の注意点やお客様の好みなどをすぐに確認することができます。例えば他のスタッフが別の日に対応する時や、来店まで期間が空いてしまったお客様の施術内容を思い出したい時、電子カルテに多くの情報が残されていると、これまでの施術履歴を詳細まで把握でき美容室のサービス向上に役立ちます。


お客様の施術記録を残す方法として、文章での記録だけでなくイメージで残したいときはイラストを用いることもあるかもしれません。しかし、表現の仕方は人それぞれ。誰から見ても細かな仕上がりが分かるベストな記録方法は、やはり写真で残すことではないでしょうか?
写真であれば、見た目の仕上がりが一目瞭然。そのときに施術した内容が明らかになります。
その他の情報は必要に応じて簡単な文章で補足をするだけで済むので、電子カルテへの情報登録時間を大幅に短縮することができます。


お客様自身も、過去の施術内容や履歴をスタッフが覚えていたり「説明しなくても理解してくれている」と感じられると美容室に対して安心感が芽生え、接客満足度アップにも繋がりますよね。だからこそ、電子カルテに施術記録を正確に残しておくこと、写真で保管しておくことは美容室にとってとても重要なのです。


 

お客様の情報を記録するなら、タブレット型電子カルテがおススメ

美容室でお客様の情報を残す方法は、紙カルテよりも電子カルテが圧倒的におススメです。
記録時間を短縮でき、検索も簡単。さらに保管場所を必要としないなどスペースが限られている美容室で多くのメリットがあります。


詳細は、こちらをご参照ください。


▼関連記事
『美容室でペーパーレスを実現するための電子カルテ活用術とは?』


美容室向けの電子カルテシステムには様々な種類がありますが、タブレット型、特にiPadで使える電子カルテなら、写真撮影しそのまま保存できるので簡単です。スマホと同じように操作できるため、操作方法もイメージしやすいのではないでしょうか?


これまで紙カルテや据置型タイプの電子カルテで行っていた、撮った写真ををアップロードしたり印刷したり…といった作業は一切不要。
一度電子カルテを使ってみると、使い勝手の良さに驚くはずです。


 

Bionlyの電子カルテが美容室に人気の理由

カメラ機能&手書きメモ保存機能

Bionlyの電子カルテでは、伝票ごとに毎回最大6枚までの画像が保存できます。美容室の施術写真はフロント・サイド・バック・ポイントなど様々な角度から撮影するため、たっぷり保存できる点で、他社との比較からBionlyを選ばれるポイントにされる美容室も多いのです。


もちろん、iPadのカメラ機能で撮影した写真を電子カルテに保存することができます。
iPad端末のメモリを使いたくない場合は、Bionlyにそのまま保存することも可能です。なお、Bionlyはデータをクラウドに保存するため、iPad端末の容量を減らしません。


また、写真の上から直接手書きで書き込みもできるため、電子カルテなのにまるで紙カルテと同じような使い勝手。補足を簡単に加えられる点も人気のポイントです。
さらに、施術メモを残せる業種ごとのイラストも予め電子カルテ上にご用意しています。文字入力が苦手な方でも、画像やイラストを使うことで直感的に、正確で内容の濃い施術記録を電子カルテに残すことができます。

電子カルテに写真を残す活用例

電子カルテ内へ写真を保存した場合に得られるメリットを、美容室をはじめとする美容系業種別にご紹介していきます。


【美容室で電子カルテに写真を保存するメリット】
・施術前後の写真を保存しBefore&Afterをつくることで、お客様とも客観的に共有することができる。
・施術後の写真を撮影し電子カルテ上に残していくことでお客様の好みを正確に把握できるようになり、季節に合わせた提案がしやすくなる。
・トリートメントの効果を追うために毎回写真に残すと、髪が綺麗になっていく過程をお客様と共有することができる。
・複雑なカラーなど写真に残すことで明確に記録でき、同じものを再現することが可能になる。


【ネイルサロンで電子カルテに写真を保存するメリット


・同じデザインでも、お客様ごとに異なる爪の形や細かな配置の違いを反映した仕上がりを一目瞭然で確認できる。
・お客様のこれまでの履歴から好みの色やデザイン、形や長さなどを直感的に把握しやすく、提案に活かせる。


【アイラッシュサロンで電子カルテに写真を保存するメリット


・付けた本数だけでは分からない、目の位置ごとの配置や仕上がりを一目瞭然で記録できる。
・どんな長さ、どんなカーブのものをどのくらい付けるか等、細かいオーダーや付け方、左右のバランスなどを把握しておくことができる。


【エステサロンで電子カルテに写真を保存するメリット


・施術前後の写真を保存しBefore&Afterをつくることで、お客様が効果や変化を感じていただきやすくなる。
・見た目の結果を残せることで、結果が誰にでも分かりやすく、履歴を追いやすい。
・写真にすることで、目に見えたものを正確な情報として残せる(※トラブル対応にも活用可能となる)。


 


このように、美容室はもちろん各種美容サロンにおいて電子カルテに写真を残すことで、一人一人のお客様の正確な情報や施術履歴を振り返ることができます。
お客様が増えるほど一人ひとりの情報を把握しておくのは難しくなりますが、記録と記憶をBionlyの電子カルテに任せることでより前向きな提案に力を注ぐことができるようになります。そうすれば、きっとお客様の満足度も上がっていくはずです。
写真に残すことでお客様を思い出しやすくなるので、美容室に来店されたときにすぐ「〇〇様、お待ちしておりました!」と言えるようになる可能性もグンと増えます。そうすればお客様には大変喜ばれることでしょう。




 

膨大な顧客を抱える美容室では、一人一人の顧客の好みや前回の施術内容を頭の中に記憶しておくのは限界があります。
そんな時、Bionlyの電子カルテに画像やイメージを残しておけば、前回の施術やそれまでの傾向などからお客様へのスムーズな提案や新しいチャレンジの促しがしやすくなるかもしれません。そしてその結果、それはお客様満足度向上となりリピート客増加へと繋がることでしょう。
皆様の美容室でも、ぜひ電子カルテに写真を保存して、カウンセリング強化に活用してくださいね。

軽減税率対応のPOSレジシステムです。

Bionlyをもっと知りたい!
document download
ビオンリーを使ってできることを資料にすべて詰め込みました。詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードください。
plan_image
ビオンリーでは、サロン向けとフリーランス向けの2つのプランをご用意。どちらも無料で開始いただけますので、運営形態に合わせてお選びください。
voice_image
ビオンリーを導入されている美容室、エステサロン、ネイルサロンなど様々な業種の皆様に、導入の理由や活用方法、導入後の変化などをお聞きしました。

ご利用料金や導入については
下記よりお問い合わせください。