美容室独自の視点で美容室の顧客情報を分類&リスト化して、接客力をアップしよう!

medal-categorize

POSレジシステムや電子カルテは美容室の業務を効率化します。しかし汎用性の高いサービスの場合、既定の条件内に限られることが多いですよね。一方で、美容室独自に定めた分類項目や条件で絞ったお客様を簡単にピックアップできれば、業務がさらにはかどったり接客しやすくなると思いませんか?

あなたの美容室独自のお客様分類項目をつくろう!

POSレジシステムを活用して、リスト化できるもの

POSレジシステムでは、お客様の来店結果から蓄積される情報を基に自動的に集計し、人気メニューやリピート率、客層、広告の反響など、多くの結果を導き出すことができます。これらは経営に役立つ客観的な情報ですが、集計条件と集計内容は固定されていることがほとんどではないでしょうか?
好きなように分類項目をカスタマイズして利用できるようにしようと思うと、システム利用料は各段にアップしますので、低価格で使える汎用性の高いシステムの場合は、なかなか美容室独自の集計というのは叶いません。

しかし、美容室独自の視点や条件でのお客様リストがつくれたら良いと思いませんか?

美容室独自の分類項目をつくるとしたら・・・!?

集計から導き出されるものだけではなく、独断と偏見でリスト化してみたいものはありませんか?

例えば、

  • 〇〇メニューを10回以上体験されているお客様
  • 10人以上ご友人をご紹介してくださっているお客様
  • オープン当初から通ってくださるお客様
  • 年間利用料トップ10のお客様
  • 店販購入量トップ5のお客様

など、重視したいものによって様々かと思います。
その他にも、接客で注意したいお客様として、

  • ・遅刻、無断キャンセルが多いお客様

など。

通常の集計結果から分類するだけに限らず、主観的な美容室独自の条件から分類項目をつくり、自由に設定ができると、お客様の接客や情報収集にも役立つのでサービス向上に繋がります。さらに、集計結果から様々な情報を知ることができるので楽しくなるかもしれません。

Bionlyの『メダル』機能とは?

メダルの設定と登録

メダルの設定と登録

今回は、お客様情報の分類に役立つBionlyの『メダル』機能をご紹介します。
『メダル』機能では下記の設定と登録を行っていただきます。

【メダルの設定】

分類できるメダルの色は8色あります。
色別にお好みの条件を決め、タイトルを設定します。

※設定例※(メダルの色)→(タイトル)

  • ゴールド → VIP
  • ブロンズ → 来店頻度高い
  • イエロー → 店販購入多い
  • プラチナ → 紹介が多い
  • その他、シルバー、レッド、ブルー、ブラックの全8色に分類できます。

【メダルの登録】

決めたメダルの条件に該当するお客様に、メダルを付与・登録します。メダルは、以下の2つの方法で登録できます。

  • お客様ごとに個別に付与
  • 集計や分析の結果で一覧化された顧客リストに対してまとめて付与

メダル付与後の使い方・活用術

メダル付与後の使い方・活用術

『メダル』を付与した後の使い方や活用方法をご紹介します。

【メダルを付与した後の使い方】

●接客時に活躍
お客様にメダルを付与すると、カウンセリング画面に指定した色のメダルロゴが表示されるようになります。お客様カルテのトップ画面に表示されるので、カルテ確認時に目に入りやすいのがポイントです。重要なお客様等、メダル付与をしておくことで接客計画が立てやすくなります

●メダルの色別にリスト化
メダルの色別に顧客一覧を作成、CSV出力やDM出力ができます。美容室独自の条件に該当するお客様に対してカンタンにリスト化できるので、メッセージ配信やDM送信する時などにも作業の手間が減り便利です。


半カスタマイズともいえる『メダル』機能は、接客に力を入れたいときに役立ちます。集計や分析結果で絞り込んだ情報をお客様の接客に活かしたいときや、美容室独自の視点でお客様を分類したいとき、計画的な接客を心掛けたいときなどに、サポートする機能です。使い方に決まりはなく、ご自身で定めたルール次第でこの機能の効果は変わります。どんな分類をつくってみたいか、ぜひ考えてみてくださいね。