読む雑誌を自由に選べる美容室が急増中!美容室がタブレット版電子書籍を導入するその理由とメリットって?

美容室でも長く続いたコロナ禍で様々なサービスの見直しや変化がありました。
その中で、美容室に欠かせないサービスである雑誌の提供は大きな変化があったものの一つではないでしょうか。
これまで毎月定期購入やトレンドに合わせて書店・コンビニで雑誌を購入し、その中から数冊をお客様にお渡しするというのがスタンダードだった雑誌の提供を、タブレット版電子書籍へとシフトする美容室が急増しているのです。
今回は、美容室がタブレット版電子書籍を導入する理由やそのメリット、そしておすすめの電子書籍サービスなどをご紹介します。

多くの美容室が雑誌提供を電子書籍にシフト!その理由は?

タブレット版電子書籍を導入した美容室の導入理由で最近多いのは、

「タブレット端末の消毒はサッと拭き取るだけでいいので簡単」

という新型コロナウイルス感染予防対策の手軽さ。
コロナ禍において、お客様に安心してご来店いただくために共有アイテムの消毒が必須となり、紙の雑誌では消毒が難しいため作業に苦慮する場合も。
それがサッと拭き取るだけでしっかり感染予防対策ができるので、業務効率化はもちろんのことお客様にも安心して使っていただけます。

そしてやはり、

「読める雑誌の数は増えるのに、費用を抑えられる」

というのも理由として多く挙げられています。
紙媒体の購入では到底叶えることのできない数の雑誌を読むことができるので、どんなお客様にもサロンタイムを楽しんでいただけるというのも電子書籍導入の大きな理由のひとつとなっています。

電子書籍導入はメリットがたくさん!

では、美容室がお客様サービスで用意する雑誌や書籍を電子書籍で提供するとどのようなメリットがあるのでしょうか?改めてひとつずつ挙げてみましょう。

タブレット版電子書籍導入のメリット

・ラインナップの多彩さ

実際に毎月雑誌を購入される場合、何冊くらい購入されていますでしょうか?
主なお客様の年齢層、ファッション、これまでの傾向に合わせて毎月十数冊ほど購入されているかと思います。とはいえ、全てのお客様にそのラインナップがマッチしているかというと、恐らく趣味嗜好に合わない方がいらっしゃるのも確か。また、混雑状況よっては在庫の中から数冊セレクトするのが難しい場合もありますよね。
その点、タブレット版電子書籍だとそんな心配は一切不要!ファッション誌から週刊誌、趣味、グルメ、カルチャーといった様々な分野の雑誌はもちろん、サービスによっては漫画や単行本など現物購入では到底実現できない数の書籍が揃っているためお客様を選びません。

・コストパフォーマンスの良さ

毎月雑誌を購入する場合、美容室では1万円前後の費用をかけているところがほとんど。
一方、電子書籍の場合は1アカウントあたり毎月数百円で膨大な量の雑誌や書籍を読むことができるので、圧倒的なコスパの良さ!
電子書籍導入の初期費用として、タブレット端末購入費用は必要となりますが長期コストを考えるとその差は歴然です。

・お客様の満足度アップ

「美容室で手元に渡された雑誌が趣味に合わなかった…」
「美容室で渡される雑誌で、自分がどのように見られているかわかってテンションが下がった」
などといった声をネットやSNSで見かけたこともあるかと思います。
美容師さんでも「実は雑誌のセレクトで結構気を使っている…」なんていう方も多いのではないでしょうか。
電子書籍を導入すると、その心配は一切不要。
お客様にタブレット端末をお渡しして読みたいものを自由に選んでいただけるので、お客様に充実したサロンタイムを過ごしていただくことができ、美容室の満足度アップへと繋がるはずです。

・管理のしやすさ

紙の雑誌・書籍での提供の場合は、ページの間に髪の毛が挟まってしまうため毎回お手入れが必要になりそれが意外と大変ですよね。さらに、保管に場所を取らないこと、毎月の購入&廃棄の手間を削減できるというところもメリットのひとつです。

タブレット版電子書籍導入のデメリット

メリットはわかりましたが、デメリットはどうでしょうか。

・機械操作が苦手な方には敬遠されがち

機械操作が苦手な方や、タブレット画面で読むのは小さいと感じる方、タブレットではなく紙で読みたいという方には不向きかもしれません。
また、操作が苦手な方にはタブレット端末をお渡しした際に操作説明をする必要があります。

・タブレット端末の充電が必要

万が一、タブレット端末の充電が切れてしまうとお客様にサービスを提供できなくなってしまうため、美容室営業終了後の作業として必ずタブレット端末の充電が必要となります。

メリットに対してデメリットは少なく、端末操作に関してはスマートフォンの普及もありそれほど大きな問題ではなくなってきています。

いざ導入!タブレット版電子書籍に必要なものとは?

①タブレット端末
端末機種によって価格は異なりますが、セット面数なども考慮して予算を検討する必要があります。サービスによっては安価でタブレット端末をレンタルすることができるので、そちらを利用するのもいいでしょう。

②通信環境
電子書籍サービスはネット環境が不可欠なため、安定した通信環境が必要となります。最近では店内のwi-fi環境が整った美容室も多いですが、ネット環境が無い場合は通信設備の費用も含めて検討する必要があります。

③サービス利用料
サービスや契約内容にもよりますが、1アカウントあたり数百円で導入できる場合が多く、端末数にもよりますが多くても月額数千円で済むことが多いでしょう。

導入するなら美容室向けの電子書籍サービス『ビューン読み放題タブレット』

雑誌350誌以上、マンガ20,000冊以上が読み放題!『ビューン読み放題タブレット』

『ビューン読み放題タブレット』は、美容室向けの電子書籍読み放題サービスで、現在14,000アカウントもの利用があり数多くの美容室で導入実績があります。
『ビューン読み放題タブレット』の特徴は何と言ってもラインナップの豊富さ。雑誌は350誌以上も揃っておりファッション誌・美容誌・週刊誌はもちろん、美容室には欠かせないヘアカタログ誌、お客様比率でなかなか用意が難しいメンズ誌、さらにはカルチャー・旅行・グルメ・スポーツ・ビジネス誌などその数なんと350誌以上。
そして、大人からお子様まで楽しめる漫画は20,000冊以上という電子書籍サービスの中でも圧倒的ラインナップ。お客様にとってサロンタイムが今よりもっと楽しみになる、そんなサービスです。

おすすめポイント

  • 端末ひとつで雑誌350誌以上、マンガ20,000冊以上が読み放題!圧倒的ラインナップ!
  • 1アカウントあたり月額500円!
  • 1端末月額1,200円のタブレットレンタルサービスもあり!
  • 導入初月が月額費用が無料!
  • ブラウザでの閲覧なので、アプリダウンロードや面倒な設定は不要!

▼『ビューン読み放題タブレット』のさらに詳しい内容は公式サイトをチェック

★電子書籍導入サロンの声も掲載!

お客様の多様化にも対応できる電子書籍の導入を

これまで当たり前のように提供していたサービス形態をガラッと変更するには勇気がいりますし、お客様に受け入れていただけるか心配があるかと思います。
そういった場合はタブレット端末のレンタルを利用して、まずは1台電子書籍を導入してみてお客様の反応を見るのもおすすめです。もしかしたら、これまで一切雑誌に目を通さなかったお客様の新たな一面を見ることができたり、施術中のお客様との会話のきっかけが増えたりと嬉しい発見があるかもしれません。
また、近隣で電子書籍の提供をしている美容室が無い場合は、それだけで話題になる可能性も。
お客様サービスの充実に直結するタブレット版電子書籍の導入、これを機に検討してみてはいかがでしょうか。


美容室・美容サロン向けPOSレジならBionly

美容室に来店されるお客様に安心・満足していただくためには、電子書籍ツールだけではなく丁寧なカウンセリングやスムーズなお会計なども大切になってきます。そんなサロン業務を効率化させるためにオススメなのが美容室・美容サロン専用の顧客管理POSレジシステム『Bionly(ビオンリー)』です。


Bionly(ビオンリー)は美容室や美容サロンの業務を一元管理でき、低コストで使えるiPad専用の顧客管理POSレジシステムです。
システム上に登録されている顧客へのメッセージ一斉配信機能をはじめ、レジ会計・顧客管理や電子カルテだけでなく、予約管理・在庫管理・EC販売など、iPad1台で美容室・美容院に必要な全ての作業を行うことができ、サロン経営をサポートします。シンプルで直感的な操作が可能なiPadだからこそ実現する使いやすさが魅力で、パソコンなどデジタル作業が苦手な方でも利用しやすいと好評です。
ご契約の有無に関わらず一ヵ月間無料で全機能お試しできるので、ぜひ一度お試しください。


動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』