美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム Bionly(ビオンリー)

美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム

コラムcolumn
レジ会計

レジ締め業務が時短&簡単に?!POSレジシステム導入のメリットは日々の面倒な業務効率化も◎

美容室が一日を終えるための重要な業務『レジ締め』。ただ、実はとても面倒な業務のひとつでもあります。この業務をスムーズに、そして最小限の負担に抑えることができるのがPOSレジシステムの導入です。この記事では、『レジ締め』業務におけるPOSレジシステムの導入のメリットと利用を方法をご紹介します。

レジ締めって大変...!?

レジ締め作業は、何をするのか?

美容室営業終了後のレジ締め業務。これは店舗運営にとって非常に重要な作業ですが、正確さが要求されるため慣れていても時間がかかることもあり「釣り銭の金額が合わなくて帰ることができない。」と嘆くこともありますよね。
そんな、面倒だけど毎日欠かせない『レジ締め』業務。そもそも『レジ締め』とは何をするのでしょうか?一度ここで整理してみましょう。

① 店舗の一日の売上を集計

② 伝票上の売上とレジ内にある現金やクレジット伝票などの売上金額が一致するかを確認する

③ 翌日の釣り銭を確保して残金を金庫・口座など安全な所へ格納する

レジ締め業務では、主に上記の3つ作業を行います。
この作業(=レジ締め)を毎日することで、帳簿と売上金をズレなく正しく積み上げていくことができます。ここでミスを発見できれば、経理面では決算作業がスムーズに進むようになるでしょうし、美容室に来店されるお客様の売上データなどを分析したいときにも正確な数字を見ることができます。
そのためにも、日々のレジ締め作業は重要であり必要業務なのです。

 

最大のメリットは時短!POSレジシステムを使ったレジ締めのポイント

美容室向けPOSレジシステム『Bionly』のレジ締め機能とは?

美容室向けiPad専用POSレジシステム『Bionly』にも、もちろん「レジ締め」機能が搭載されています。
ここでは、その機能の紹介をご紹介します。

①「レジ締め」機能
・実際レジの中にある紙幣や小銭の枚数を登録しておけば、自動計算してレジ内合計金額を算出。レジ内の現金を数えたい時に役立ちます。
・お会計前に「レジ準備金(釣り銭)」を登録でき、当日の現金授受に差異や過不足が発生していないか確認することができます。

システムにより簡単に計算ができるため、レジ締めは、「中締め」と「締め」を用意しており、営業時間の途中でも、何度でも現金に差異が無いかを確認できます。そして、レジ締めをした時間と現金の履歴も確認できるため、ミスが起きた場合に、原因となるものを絞り込みやすくなっています。

②「入出金」機能
売上以外の現金の出入りを登録することができます。
例えば、

・雑誌や消耗品をレジ内の現金で購入した場合

・過不足金の調整、登録 など

内容の登録もできるため、諸費用もまとめて履歴で確認でき、経費計算時にも役立ちます。

Bionlyでは、日次売上として、現金・各クレジットカード・その他決済方法ごとにそれぞれの売上金額を自動集計しており、いつでも確認可能。現金売上の照らし合わせは、レジ締めをすれば完了します。短時間で正確に当日の売上を確定させ、全てのお金の動きを確定させることができます。




 
会計業務を行っていると、どんなに気を付けても釣り銭の受け渡し間違いが起きてしまうことがあります。しかし原因が見つけやすくなったり、レジ締め作業自体を効率的かつ正確に、さらにスピーディーにできるようになれば業務負担が減ることは間違いありません。会計と集計が連動するPOSレジシステムで、レジ締め時間を短縮しましょう。

軽減税率対応のPOSレジシステムです。

Bionlyをもっと知りたい!
document download
ビオンリーを使ってできることを資料にすべて詰め込みました。詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードください。
free_download
ビオンリーのすべての機能を1ヵ月無料でお試し頂けます。美容室・サロン向けの顧客管理POSシステムを是非ご体感ください。
useful materials
美容室・サロンの開業や経営改善のために、POSレジの検討をしてる方向けにタブレットPOSレジ導入ガイドをご用意してます。

ご利用料金や導入については
下記よりお問い合わせください。