“営業か?休業か?” 緊急事態宣言で揺れるヘアサロンの今 -CASE1

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、休業を決断した美容室も増えている中、他店がどうされているのか気になるオーナー様も多いことと思います。

そこで、Bionlyでは美容室にオンラインインタビューを実施。緊急事態宣言前後での変化や対策方法などをお聞きしていきます。

第1回目は茨城県守谷市にあるOrigins hair 2nd 守谷店の店長、花房 秀一氏。
Origins hairは同じ茨城県の取手市に1号店があり、Origins hair 2nd 守谷店はつい先日2020年4月1日にOPENしたばかり。この時期にOPENを決めた理由や現在のご状況などを伺いました。

≪取材実施日:2020年4月16日(木)≫

CASE1:ヘアサロン『Origins hair 2nd 守谷店』

Origins hair 2nd 守谷店_内観
――この状況下で4月1日にOPENすることに、迷いはありませんでしたか?

もともと3月16日にOPENを予定していたのを延期して4月1日にしたんですよ。すでに家賃が発生していましたし、お客様のご予約も入っていましたので、これ以上延ばすという選択肢はありませんでした。4月7日に緊急事態宣言が発令されましたが、茨城県は対象県外ということもあったので、営業は続けていました。

――そうだったのですね。緊急事態宣言が発令されてからのお店の状況はどうですか?

やっぱり当初の予定よりはだいぶ芳しくない状態です…新店なので持続化給付金も対象外(※)ですし。
アシスタントと2人で営業していますが、予約が重なっていない日などは人件費削減のためアシスタントをお休みにして、僕1人で営業しています。4月1日にOPENしてすぐは忙しい日もあったりしましたが、緊急事態宣言が出てからは新規のお客様の動きは途絶えてしまいましたね。
新しい店舗なので「頑張っていこう!」という意気込みはあっても、それに対してお客様の数が足りていないという感じです。

※持続化給付金は、前年同月比で50%以上減少している者が対象となる

――やはり4月7日を境に、人の動きや環境がガラリと変わった感じがありますよね。日々変化する状況をキャッチするために情報収集などで何か気を付けていることはありますか?

インターネットのニュースは毎日見ていますが、このへん一帯の情報は来店されたお客様からいただいてますね。お客様とは必ずその話題になるので、お子様がいらっしゃる方にはいま学校が休みなのか聞いたり、どのくらい外出を自粛しているのか、この地域で何人くらい感染者が出たかなど、日々お聞きして追いかけています。

――なるほど、お客様の情報網は頼りになりますね。そんな大切なお客様をお迎えする上での感染予防対策としては、どのようなことをされていらっしゃいますか?

基本は消毒がメインですが、スタッフは全員必ずマスクを着用しています。
お客様が1人帰られるごとに、席、クロス、(雑誌が入った)タブレットも全部1回1回消毒していますし、お店を出られた後はしばらくドアを開けっぱなしにして換気をしつつドアノブなども拭いています。
あとは入り口のところにも消毒を置いていますが、たいていのお客様は使ってくださいますね。

――かなり徹底されていらっしゃいますね。

次のお客様がお待ちになっている状態でも、すぐにはご案内せずに店内を消毒することを優先しています。実際に消毒を行っているところを見てもらうことで「ここは安心だわ」と思っていただければ。

――たしかに、そういった姿を見たらお客様は安心できますね。ではこれからも感染予防対策を行いながら営業を続けていかれる予定ですか?

実は今後しばらくの間、ほぼ土日しか予約が入っていないこともあり、平日は僕が取手店に戻る形でこのお店は休業し、土日だけ営業を続けていくことになりました。
大手美容サロン検索サイトに掲載をしているのですが、先日「掲載費の減額要請に応じる」とご連絡をいただいたんです。電話で条件をお聞きしてオーナーと検討した結果、割引になる金額と新規のお客様が入った際に見込める売上額を比較して、休業とした方がいいだろうという判断になったので。

――そうだったのですね。平日のご予約はほぼ入っていない状態だったのですか?

平日は取手店の頃からのお客様で、僕の移動にあわせて新店でご予約を入れてくださっている方だけでした。もともと通われてた取手店にまた来ていただく分にはそんなにご負担ではないと思っています。

――いつか訪れる終息に向けて、今後はどんな取組みを行っていく予定ですか?

新店舗なので、これから新しく始めていこうと思っていたことに対しては、お客様が少ないこともあり模索している状態です。いつかこの状況が落ち着いたら、反応やご感想などを伺いながら改善していきたいですね。
いま、お客様がお店に来ることを「申し訳ない」と思われてる方が多いんです。来店された際「来ちゃってよかったのかしら?」「こんな大変な時にすみません」などと言ってくださる方もいらっしゃるんですが、OPENしている限り1人でも多くの方に来ていただけた方がありがたいので、こちらがどれだけウェルカムな状態かというのを引き続きお伝えしていければと思っています。

取材協力店紹介

Origins hair 2nd 守谷店_外観

『Origins hair 2nd 守谷店』

【住所】茨城県守谷市松並青葉4-2-2 ウィステリアアベニュー103
【アクセス】つくばエクスプレスまたは関東鉄道常総線 守谷駅から徒歩12分
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】毎週火曜日、第3水曜日
※5月15日(金)までの間は土日のみの営業

≪取材実施日:2020年4月16日(木)≫


通常営業時では後回しにしがちな大切なこと…
“今こんな状況だからこそしておくべきこと”を、Bionlyを使って見直してみませんか?

一ヵ月無料トライアルはこちら

関連記事:≪新型コロナウイルス対応連載≫今だからこそ、サロンワークのシステム化を検討してみませんか?