意外と忘れてる…?インスタグラムで集客する際にマストなポイントまとめ

皆様のサロンでは、どのような集客を行っていますか?
最近では美容サロン検索サイトには頼らず、SNSを使って集客を行うサロンも多くなってきました。
SNSは毎日チェックするユーザーが多いため、上手に露出の機会を増やせば人の目に触れるチャンスがUPします!
そこで、今回はSNSの中でもインスタグラムの投稿で気を付けたいポイントをまとめてみました。

美容室にはインスタグラムがオススメ

フェイスブックやツイッター、インスタグラム、LINE、ピンタレストなど色々なSNSツールがある中でも、スマホで撮影した写真や動画を簡単に投稿できるインスタグラムは美容室と相性が良いと言われています。
店内画像やヘアスタイル、ヘアアレンジの写真や動画などを投稿することで、お店の雰囲気や世界観、どんなスタイルが人気でどんな施術が得意なのか…等、文字だけで表現するよりももっと具体的的な情報を伝えることができます。

少し前までインスタグラムのユーザー層は若い女性がメインでしたが、現在では男性のユーザーや50代の利用者も増えているのだそう。「うちのターゲットは若い子じゃないから…」と諦めていた方も、ぜひチャレンジしてみてください!サロンの情報をどんどん発信し、たくさんの方々にアプローチしていきましょう。

投稿時にチェックしたいポイント

インスタグラムを使って集客に成功するためには、何を気を付けたら良いのでしょうか?投稿の際にチェックしたいポイントをまとめてみました。

1.テーマ

アカウントの投稿テーマを明確にしましょう。
幅広い客層を狙いすぎると「このアカウントは自分が欲しい情報にはマッチしない」と判断されフォロワーが離れてしまう可能性もあります。
たとえば、ショートスタイルが得意な美容室なのであればショートのスタイル画像に絞って投稿をするなど、全体に統一感を持たせることが大切です。

2.プロフィール

お客様にとって有益な情報を掲載できていますか?サロン情報(住所や店舗名)やどんな施術が得意なのか等、読み手に伝わりやすく簡潔に記載します。

■予約への導線はマスト

予約サイトのURLや電話番号、お問い合わせ先などの記載はマスト!
予約完了までの具体的な手順方法なども追加できるとなお良いですね。
ただし、大手クーポンサイトなどのURLを掲載すると、そこから他のサロン情報へと離脱してしまう可能性も…。できるだけサロン独自のWEB予約ページリンクを掲載するように心がけましょう。

3.投稿内容

プロフィールに記載された内容、1で決定したテーマにふさわしい投稿であるかを意識しましょう。集客を目的としたアカウントですので、サロンや施術内容、アピールポイントなどが盛りこまれていることが重要です。また、プロフィールを開かなくてもどこのサロンの投稿かがすぐわかるように、投稿ごとに位置情報を入れておくのもオススメです。

■構成

よく見られている人気アカウントの投稿一覧は、構成や配列が綺麗で統一感があります。1枚の画像が綺麗というだけならば保存だけで終わってしまいますが、フィード全体が見やすくオシャレであればフォローに繋がります。

■投稿画像

画質が綺麗であることはもちろんですが、投稿する時によって角度や明るさ、被写体のサイズ、トーンや背景などが毎回バラバラになってしまうと、統一感がなくなってしまうので注意が必要です。

スタイル画像・動画を投稿する際は、カットした後ろ姿が1枚だけ載っているパターンをよく見かけますが、それだけでは全体の雰囲気はどんな感じなのかがわかりにくく不十分な場合もあります。色々な角度から撮影し、1スタイルにつき複数枚の別アングル画像をアップすることをオススメします。ビフォー&アフター付きで紹介するのも良いですね。

また、画像内に文字を入れる場合はフォントの種類や大きさも毎回できるだけ同じものを使用するように意識しましょう。

■キャプション(文章)

その投稿を見たユーザーが、何かしらのアクションを起こそうとしたときにすぐにわかる内容を掲載します。スタイル画像ならば、そのスタイルについての詳細説明や担当スタイリスト名だけでなく、メニュー情報やお得なキャンペーン情報、お問い合わせ先や予約方法なども加えておくと効果的です。

■ハッシュタグ

インスタグラムの決め手ともなるハッシュタグ。新規顧客が検索してくれそうなハッシュタグをできるだけたくさんつけましょう。より多くの方に見つけてもらえるように、毎回最大数である30個を目指したいものです。今は人気のあるハッシュタグを調査できるツールもありますので、そういったツールを利用してみても良いですね。

#美容室 #ヘアスタイル などのビッグワードは、検索される頻度は高くても競争率が高いので、これらに加え下記のようなスモールワードのハッシュタグもプラスしてみましょう。
<例>
・「地名(都道府県、町、駅名など)+美容室」 → #新宿美容室
・「地名(都道府県、町、駅名など)+美容師」 → #池袋美容師
・「エリア+メニュー名」 → #恵比寿縮毛矯正
・「具体的なカラー名」 → #くすみベージュ #パープルアッシュ

■タグ付け

たとえば、サロンスタッフの個人アカウントからサロン公式アカウントをタグ付けしておくと、お互いのアカウントから拡散されることでよりユーザーに多くの情報を届けることができます。

■ストーリー

24時間で消えてしまうストーリーでは、スタッフの日常やセミナーの様子など、ちょっとしたプライベート感のあるものを投稿してみてはいかがでしょうか。スタッフが普段どんな生活を送っているのか、どんな人柄なのかを知るきっかけになり、親近感をもってもらえます。

インスタグラムでもお客様目線に立つことを忘れない

インスタグラムを見てくださっているお客様目線に立つことも大切です。
大切なお客様からタグ付けされたりコメントをいただいたり、DMが届いたりした際はできるだけ早く返信を行いましょう。
お客様は待たされたり、何も反応がない状態が続くとせっかくサロンで有意義な時間を過ごせたとしてもがっかりしてしまいます。

また、投稿時間もランチタイムや帰宅時間、夕食後や就寝前などお客様がインスタグラムに触れる時間を狙って投稿するように工夫するとより見ていただける機会が増える可能性大!

おわりに

今回はインスタグラムで集客を行うために覚えておきたいポイントをまとめてみました。
迷った際は、ぜひ同業他社の人気アカウントやライバル店のアカウントなどを研究し、参考にしてみてはいかがでしょうか。

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』