美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム Bionly(ビオンリー)

美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム

Black Tree様

Black Tree

BionlyのWEB予約サイトは予約に対して
お金もかからないし、
リピーターにも
なりやすいし、それもメリットですね。

神奈川県秦野市にある『Black Tree』は20代の男性から80代の女性まで、幅広い年代の方々から愛されている美容室です。 お客様の約95%がネット予約から来店されているという『Black Tree』では、普段どのようにBionlyの予約機能を活用されているのかを中心にインタビューしました。

<<インタビュー実施月:2022年5月>>

 ― 早速ですが、まず「Bionlyを導入しよう」と思ってくださったきっかけを教えていただけますでしょうか?

クレジットカードなどの決済にSquareを使おうと思っていたんです。それで“Squareと連携ができるPOSレジ”を探していて、Bionlyにたどり着きました。
BionlyはPOSレジの中にネット予約機能があったり、電子カルテ機能があったり、その他の面でも「良いな」と思いました。さらに、初期費用もかからず毎月のコストも抑えられるし…といったところです。

 ― そうだったのですね。Squareが良いと思った理由はどんなところにありますか?

まずは見た目ですね。あとは、これから始めようとしている(外部の)オンラインショップとSquareが連携していたりするのもあって、Squareなら今後色々できるかなと。

Black Tree様

 ― なるほど。他にも様々なサービスがある中でBionlyを選んでいただきありがとうございます。

無料トライアル期間中に実際試してみて、「使い勝手がすごく良いな」と思ったのもありますし、 その時に担当してくださった営業の方とも結構たくさん連絡をとりあって、色々とサポートしてもらったり教えてもらったのもあったので、Bionlyの導入を決めました。

 ― ありがとうございます、担当者も喜ぶと思います。当時、担当営業との会話の中で「BionlyのWEB予約サイトを開設したら、すぐに10件以上の予約が入った」というお話をいただいたようですが、BionlyのWEB予約サイトを開設後にご状況はいい方向へと進みましたか?

すごく良いです。皆さんだいたい集客ポータルサイトを利用すると思うんですけど、この辺りの美容室はお客様にとって「予約が取れない」という問題があると思うんですよ。今東京以外の美容室ではコロナによって地域のお客様が増えているので予約が取れにくくなっているんです。人手不足で人もいない、でもお客様が増えてしまう。そうすると、予約サイトが一つだと“早いもの勝ち”になってしまうんですよね。
なので集客ポータルサイトはほぼ新規のお客様しか来ないから「新規の方向け」にして、BionlyのWEB予約サイトは「リピーターの方向け」というふうにハッキリ使い分けています。予約の取れやすさも工夫していますね。集客ポータルサイトの方は予約枠を制限したうえでBionlyのWEB予約サイトの方を全開であけるようにして、リピーターの方が予約を取りやすく機会損失を出さないで済むように調整しています。

WEB予約サイトが2つあればそういう使い方ができるので、すごく良いなと思います。Bionlyは集客ポータルサイトと連携もしてますし。

 ― とても興味深いお話です。集客ポータルサイトとBionlyのWEB予約サイトでどちらかにだけクーポンを用意するなど、何か差をつけていらっしゃいますか?

特典やクーポンは今は特にどちらにも出していませんが、施術時間に差をつけたりしていますね。例えば集客ポータルサイトであればカットを90分にしておいて、Bionlyでは60分に設定すると、60分の方が予約は取りやすいじゃないですか。
夜22時まで営業する日もあるのですが、集客ポータルサイトの方は夜19時までしか予約を取れないようにしたり、繁忙月の土日もBionlyの方だけ予約できるようにしたりして受付可能数をコントロールしています。

 ― 現在のご新規とリピーターのお客様の割合はどのくらいなのでしょうか?

新規が10%ぐらいですね。

 ― リピーターの方がすごく多いのですね。

そうですね。それも多分予約の取りやすさで、だと思います。

 ― お客様の電話予約とネット予約の比率はどのくらいですか?

95%ぐらいがネット予約ですね。電話予約は全体の10%もないかもしれません。

Black Tree様

 ― そうなのですね。Bionlyのネット予約を利用するリピーターのお客様が多くいらっしゃるということで、我々も嬉しく思います。

ほぼ全員BionlyのWEB予約サイトから予約してくれていますね。

 ― ご新規の方には、2回目以降はBionlyのWEB予約サイトをご案内されているのですか?

はい。LINEの公式アカウントをしっかり作って、そこにBionlyのWEB予約サイトへのリンクボタンを設置しました。 「予約ボタン」を押したら簡単にBionlyのWEB予約サイトへすぐ飛べるようにしているんです。

 ― BionlyのWEB予約サイトは会員登録が必要となるのですが、そこに関してお客様からは何かご意見はありましたでしょうか?

ほとんどないですね。お客様はアカウントさえ作ってしまえば(集客ポータルサイトと)どちらも使い勝手は一緒だと思います。Bionlyで「ネット予約ができない」という方は、集客ポータルサイトでのネット予約も難しいと思いますよ。 Bionlyだけが面倒くさい、難しいということはまずないと思うので、そこは問題ないと思います。

 ― 貴重なご意見ありがとうございます。集客ポータルサイトとBionlyのWEB予約サイトを併用するメリットはどんなところにありますか?

集客ポータルサイトは定着しないんですよ。他のお店もいっぱい出てくるし、皆浮気してしまうので。それに、値段を見てくる人たちが多いのでリピーターにもなりづらいですし。なので2つの予約サイトを併用するのがいいと思います。
あとは、Bionlyの方が細かい設定ができるところもあります。「この時間はフリーを取らないで指名だけ」とか、ダブルブッキングにならないように受付可能数がスタッフ数の上限を超えないように設定できたりとか。そういう細かい些細なことが、Bionlyはしっかり作りこんであるので使い勝手が良いなと思います。

集客ポータルサイトだと予約に対して料金も発生してしまうので、それを考えてもBionlyの方がお金もかからないし、リピーターにもなりやすいし、それもメリットですね。

 ― とても参考になるお話をありがとうございました。それでは次に、ネット予約以外に使用頻度が高い機能はどんなものがありますか?

電子カルテですね。

 ― 電子カルテはどのようにお使いでいらっしゃいますか?

これまではほぼテキストで施術記録やお客様との会話内容など、紙カルテで書いていた時と同じものを施術メモに入力するだけだったのですが、 ここ最近は写真も撮影して保存するようになりました。

 ― デジタル化してからカルテ整理のしやすさや記録のしやすさなどの変化はありましたか?

やっぱり整理はすごくしやすいです。探す手間も省けるし。

 ― 良かったです!写真撮影をされているとのことですが、お客様の反応などはいかがですか?

写真と言っても、お客様が「こんな風にしたい」と持ってきてくださった画像をスマホごと撮影させていただいているだけなので、 まだそんなにご意見をいただいたりということはないんです。

 ― そうなのですね。それではぜひ今後も引き続きご活用いただければと思います。最後に「Bionlyを導入してよかった」と感じるシーンがあれば是非教えてください。

カルテがすごく探しやすいことと、先ほどもお伝えしましたがWEB予約サイトがついているので、集客ポータルサイトとうまく使い分けができるところですね。iPadなので直感的に操作できるので設定がそんなに難しくないところも良いです。
あとは、カスタマーサポートの方たちが皆さんすごいですよね。電話をかけて、誰かわかる方に代わるのかと思ったら、受けてくださった方が全員すごくマニアックなことまでわかっているので、ちょっとしたことでもすぐ電話で解決できるのもすごく助かっています。

 ― ありがとうございます!今後も何かございましたらいつでもお電話お待ちしています。本日は貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。

Black Tree様

Black Tree

神奈川県秦野市春日町5-5 KSビル 1階

Website

https://blacktree-hair.com/
  • 同じ課題の導入事例を見る
  • カルテの電子化 自社予約
  • その他の課題の導入事例を見る
  • コスト削減 売上集計・分析 業務効率化 顧客情報の管理 予約の一元管理 決済方法 在庫管理・EC iPadで完結 役務管理

    軽減税率対応のPOSレジシステムです。

    Bionlyをもっと知りたい!
    document download
    ビオンリーを使ってできることを資料にすべて詰め込みました。詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードください。
    plan_image
    ビオンリーでは、サロン向けとフリーランス向けの2つのプランをご用意。どちらも無料で開始いただけますので、運営形態に合わせてお選びください。
    voice_image
    ビオンリーを導入されている美容室、エステサロン、ネイルサロンなど様々な業種の皆様に、導入の理由や活用方法、導入後の変化などをお聞きしました。

    ご利用料金や導入については
    下記よりお問い合わせください。