今日の逸品 oggi otto『ボタニカルリッチバーム』

美容院へ来店し施術してもらうと、普段自分が使っているものとは違うサロン専売品のシャンプーやスタイリング剤と出会えますが、その香りや使用感に感動することがよくあります。
そのうえスタイリストさんからオススメされると、つい購入して帰ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このコーナーでは、そんなクオリティの高い“サロン専売品”にスポットを当て、編集部がピックアップ。商品メーカーの方へインタビュー&編集部のお試しレビュー付きで、詳しくご紹介していきます!

oggi otto『ボタニカルリッチバーム』

第1回目は、oggi otto(オッジィオット)の『ボタニカルリッチバーム』。
美容液成分を高濃度配合したシャンプー、通称“セラム”や13種の処理剤を組み合わせて施術するオーダーメイドトリートメントなど、髪の補修力を第一に考えて作られた本物志向のヘアケアブランドとして名高いoggi otto。
同ブランドから出された『ボタニカルリッチバーム』は当メディアの編集部メンバーも美容師さんにおススメされたことがあるぐらい人気のアイテム。今回はその魅力についてまとめました。

新しいジャンル“ケアスタイリング剤”

シリーズのコンセプト「髪を芯から美しくする」を壊さぬよう、何度も試作を重ねながら『ボタニカルリッチバーム』が完成。ケアしながらセットができる“ケアスタイリング剤”という新しいジャンルが誕生したのだそう。

今の流行に合ったウェット感、ツヤ感

高い保湿力が魅力の本商品、シアバター配合率はなんと60%以上!こっくりとしたバーム状なのに伸びが良く、扱いやすいのが特徴。髪につければラフな束感ができ、今の流行に合ったウェット感やツヤ感をまとったナチュラルなスタイルが作れるところが美容師さんからも大好評!セットの仕上げやアップスタイルのうなじ、後れ毛などにも◎
もちろん、カールアイロン後やパーマ後のケアにも最適。特に乾燥毛や広がりやすい人には効果が分かりやすいのでオススメとのこと。

用途を選ばず使えるマルチバーム

乾燥の気になる部位にマルチに使えるのが嬉しいポイントで、伸びの良い柔らかなテクスチャーは、肌なじみが良く使い勝手もバツグン!手や爪先、ひじ、ひざ、唇など、1個でヘアケアだけでなくボディケアもできるので何かと便利なお守り的存在♡oggi ottoらしい優しく上品な香りが、つけるたびに幸せな気分にさせてくれます。

併用で広がる使い方アレンジ

さらにoggi ottoの他アイテムと組み合わせるスタイリング方法も教えてもらいました。

<よりツヤを出したい場合>
ドライ後の髪に、バーム適量+セラムCMCオイル2~3プッシュを手のひらで混ぜてつける

<しっとりツヤやかなまとまりが欲しい場合>
ハーフドライ後の髪に、バーム適量∔セラムCMCミルキィ少量を手のひらで混ぜてつける

また、トップにボリュームがあり、毛先のみウェットにまとめる大人女性を綺麗に見せるスタイルなら、シャンプー後にエアーホイップ適量を揉み込んでドライした後、毛先のまとめたい部分にバームをつけて仕上げる、なんて使い方もアリ。

お話を伺った方:
テクノエイト株式会社 広報ご担当者
山本様

編集部がトライ!

お話を聞けば聞くほど魅力的な『ボタニカルリッチバーム』を、さらにbionly plus編集部が深堀り!実際に商品を試しながらテクスチャーや香り、使い心地などを詳しくお伝えしていきます。

香り、テクスチャーをチェック

蓋を開けると、オーガニック系の柑橘の香りが優しくふんわりと広がります。バーム=固いイメージがありましたが、まるでクリームのような柔らかさのテクスチャーにびっくり!肌に乗せるとすぐに体温でトロッと溶けはじめ、手のひら全体にムラなくなじませることができました。スタイリングの際、ちょっとした時短に繋がりそうです。

髪につけると…

乾燥して広がった毛先にシアバター特有の適度な重さが加わりストンとまとまります。筆者は、まとめ髪やハーフアップをすると横の毛が落ちてきてしまう長さですが、しっかりキープできました。
今回使用した量は、かなり少量。それでも使用後は余り、ひじやひざにも塗り込んだほどだったので、コスパの良さもGOOD!
そして、何よりも驚いたのはそのツヤの出方。髪につけた後のツヤの良さには感動してしまいました。普段使いにはもちろん、特別な日には絶対に使いたくなる1品です。

まとめ

髪のスタイリングはもちろん、ヘアケア&ボディケアもできてしまう『ボタニカルリッチバーム』は、1つあれば色々なシーンで活躍すること間違いなし!

商品紹介

BOTANICALRICHBALM『ボタニカルリッチバーム』
商品紹介ページへ
50g/2,800円 150g/6,700円(ともに税別)

■oggi otto公式サイト
https://oggiotto.com/