美容師にアンケート!人気の店販商品を大調査

突然ですが皆様のサロンで「この商品、お客様から人気あるなぁ」と思う商品は何ですか?
また「ウチでは取り扱ってないけど、最近あのアイテムが気になる」という商品はありますか?
今回、Bionlyでは美容室等のサロン様に「人気の店販」についてアンケートを実施しました。
コンセプトや客層などの違いから各店舗ごとに異なるところはありますが、その中でも回答数が多かった商品にフォーカスし、ご紹介していきます。

今後、新たな店販商品の取り扱いを検討しているサロン様は、ぜひ参考にしてみてください!

お客様からの人気商品の種類

サロンに置いている商品は、シャンプーやトリートメントをはじめ、スタイリング剤やブラシ、ドライヤーなど様々ですよね。まずは、人気の商品の種類を見ていきましょう。

人気の店販商品の種類は?

やはり1番多いのはシャンプーでした。次いでトリートメント、アウトバストリートメントと続きます。

お客様が購入されたきっかけとしては「使用感が気に入ったから」という回答数がいちばん多いものの「香りが気に入ったから」、「ダメージケアができるから」、「カラー落ち防止効果があるから」など、香りや効果を期待した内容が挙げられました。

【こちらの関連記事も要チェック】
▼熱や摩擦などによるダメージケアができる、編集部オススメのシャンプー&トリートメント
今日の逸品 ピトレティカ(pittoretiqua)VIVIFYING SERIES『JAG OUT(ジャグアウト)シャンプー/トリートメント』
▼ダメージによる抜け毛・切れ毛対策に
今日の逸品 ケラスターゼ(KERASTASE)『ジェネシス』シリーズ

▼今年発売!カラー落ち防止効果があるシャンプー&トリートメント
今日の逸品 ETMEME(エミーム)『エミーム シャンプー/トリートメント』

人気のブランドは?ランキング形式でご紹介

では、具体的にはどのブランドの商品が人気なのでしょうか?サロンのウリや特徴、雰囲気などは店舗ごとに異なるので置いている商品にはバラつきがあるものの、回答数として多かった上位3位はこちら!

1位 N.シリーズ(ナプラ)
2位 Track(ジョエルロティ)
3位 SEE/SAW(ルベル)

どのシリーズも雑誌やSNS、メディアなどで多数紹介されているので「1度は目にしたことがある」という方が多いと思います。

中でも1位のN.(エヌドット)は、今では「知らない人はいないのでは?」というぐらい人気のあるシリーズ。2021年7月にはN. ポリッシュオイルに新しい香り『N. ポリッシュオイル SC(セージ&クローブ)』が仲間入りし、ますます目が離せません!

N. ポリッシュオイル SC(セージ&クローブ)

爽やかなセージに、ほろ甘くスパイシーなクローブのアクセントを加えた清々しいウッディ調の香りは、甘すぎずクールな大人の印象。女性だけでなく、男性にもオススメの1本です。
天然由来成分100%で、髪だけでなくお肌やネイルなど全身に使えます。パサついた毛先を保湿するだけでなく、繊細な毛束感をつくりナチュラルで抜け感のあるスタイルに。


『N. ポリッシュオイル SC』
2021年7月1日発売
150ml ¥3,740、30ml ¥1,320(すべて税込)
N. 公式サイトはこちら(外部サイトへ)

美容師さんも愛用しているアイテム

美容師の皆さんは日頃から色々と優秀なアイテムに触れる機会が多いですが、他の美容師さんがどんな商品を愛用されているか、気になりますよね。
こちらもご回答にかなりバラつきがありましたが、ポピュラーなものから意外なアイテムまで、いくつかピックアップしその理由とともにご紹介します。

■スタイリング剤

ザ・プロダクト/ヘアワックス ネロリ「髪だけでなく肌にもつけられるので」
中野製薬/モデニカナチュラル「香りがいいし、セット力もちょうどいい」
milbon:iD/ドア シャイニースフレ「適度なセット力で、今ドキの艶感がつくれる」

■シャンプー

AXI/薬用シャンプーMS「すっきりする」「薄毛対策ができる」
PiM/シャンプー、ハニートリートメント「天然成分で保湿力に優れているから」
彩/Hシャンプー彩(Irodori)「天然素材でシャンプーだけで髪質が良くなるし、全身にも使えるから」

■化粧品(ファンデーション)

SPICARE/V3 エキサイティングファンデーション「使用感がいい」「肌がリフトアップする気がする」「マスクにつきにくいから」

さすが“その道のプロ”の皆様、選ばれた商品へのこだわりが感じられますね!ヘアケア関連のアイテムではなく意外と『V3 エキサイティングファンデーション』の回答数が多かったことも驚きでした。気になる方はぜひチェックしてみてください。

おわりに

以前、別企画で行ったアンケート「店販商品の販売手法」では、店販商品を販売しているサロンが95%以上を占めていることがわかっています。

コロナ禍で来店を控える方や、忙しくて営業時間内になかなか来店できないという方が多くなり、ホームケア商品をネットで購入するケースも増加しています。ぜひこの機会に、現在の取り扱い商品を見直してみたり、ネット販売にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

【関連記事】
【アプリでいつでも店販販売】POSレジ連動で管理もカンタンなBionlyの『サロンEC』をはじめよう!


【その他のコラムはこちら】
コラム一覧

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』