my select! -プロのこだわり- vol.6 ≪神名美容室/神名康至さん≫

美容サロンで働く方々の独自のこだわりを、とことん語り尽くしていただく大好評のこの企画。第六回目は、東京都品川区のヘアサロン神名美容室オーナーの神名 康至さんです。

ヘアサロン『神名美容室』神名 康至

青山・表参道エリアの人気サロンにて長きにわたり経験を積んだのち、2017年品川区大森に『神名美容室』をオープン。“他の美容室には無いプライベート空間”をテーマに薬剤からインテリアまでこだわり抜いた唯一無二の空間。顧客を第一に考えた施術が人気を呼んでいる。

 

 

 

 

自分が好きなものに囲まれる空間

―― 今回、神名さんのこだわりについておうかがいしたいのですが、サロン空間やプロダクトなど “コレにこだわってる!”というものはありますでしょうか。

物で言うと…セット面の椅子ですね。数ある選択肢の中でも一番高いものを購入しました。贅沢かなと思いながらも、椅子ってお客様が美容室にいる間ずっと座っている場所なので、お客様には贅沢なものをご提供したいという気持ちで。しっかりした作りなのでご年配のお客様でも居心地よく寛いでお座りいただけます。
あとは、お客様がお店に入ってきてからのストーリーを結構考えているんです。来店してから施術する中で色々な流れがあるので、場所ごとに香りを変えています。

―― 具体的にはどのようにしょうか?

まず、お店に入ってきたときのファーストインパクトの香り。
セット面に座っている時はウッド系、シャンプー時はコットン、そしてタオルも肌につけて心地いい香り、と分けています。お店がそれほど広くないのでここはこだわってますね。やっぱり美容室って「ザ・美容室」という匂いがあるので。
それと、小さいお店ということもありますが、わざと商材を見えるようにしています。そうすることで、お客様も自分の髪や頭に何が使われているかわかっていただける。薬剤を混ぜる時もお客様の目の前でやって「こういう風に作るんだ」「こんなにカラー剤ってあるんだ」と、楽しめるかなと思っています。

―― 店内の空間作りがこだわっているポイントですね。

そうですね。実は僕、結構収集癖があって(笑)
10代の頃のキンケシからはじまり、中学生くらいからはスニーカーやTシャツ、その次はポスターといった感じに。Tシャツはもうずっと集めてます。ポスターは色あせないですし、集めたらそれが資産になるかなって。普通に手に入らないものや小さい頃に刺激を受けたトレンドのポスターもあるので、せっかくだしそれを店内に飾ることで若い世代の方たちにも刺激を受けてもらえれば、とインテリアとして使っています。

―― リモート取材なので、実際拝見できないのが残念ですが、店内のお写真からもこだわりを強く感じます。

自分ひとりでやっているサロンなので、好きなものに囲まれていたいですし、そういった好きなものをお店で見せた方が僕のことをわかってもらえるのかなというのもあります。
実は、このサロンはOPEN時が完成形ではなくて。お客様に来ていただく度に「かわったね」と言ってもらえるように5年計画で作っていっている最中で今でもどんどん変化しているんですよ。

最近だと、お正月にドライフラワーをレイアウトして女性らしさをプラスしました。

―― そのドライフラワーもこだわりが?

友人の奥様がドライフラワーの職人さんで、せっかくなのでコーディネートしてもらいました。入口の天井にリースを吊るしたり、セット面の鏡の両サイドに付けてドライフラワーの額縁のようにしてみたり…おかげ様で空間がかなりグレードアップしたと感じています。
コンクリートうちっぱなしで男性っぽさが強かったんですが、植物があることでそれは中和されましたね。

―― 店内に少し男性っぽさがあったとのことですが、お客様の男女比はどうなのでしょうか。

男女比は3:7で女性が多いですね。そして、新規の男性のお客様はほとんど受け付けていません。これはサロンOPEN時からの作戦で。街中にはたくさん美容室があって、もちろんリーズナブルなお店もありますが、自分がやるお店はお客様にとって「特別な空間」にしたいというのがコンセプト。
そうなった時、施術時間が短い男性は特にですが、予約を開放してしまうとどんどん予約が入って忙しなくなってしまう。女性のお客様の場合は、カット&カラーやカット&パーマで施術待機時間にお客様とゆっくりと接することができるんです。一人でやるにはその方がいい。

―― なるほど。お客様も落ち着けますね。

はい。あとは、「どんどん来てください!!」という積極的な集客はしていないんです。こういう街で美容室を続けていくには、毎日しっかりとお客様がきているのを路面店で見ていただけるだけで集客効果があるかな、と。そこは媚びずにやっています。

シザーでこんなに仕事が変わるのか、と実感した

―― それでは、ここからはシザーに関してうかがいたいのですが、現在はどちらのものを使われていますか?

使っているのはすべて岐阜のTOGINONという刃物メーカーのものです。
【TOGINON】https://www.toginon.co.jp/

濡れ髪のブラントカット用が2丁、ドライカット用、そしてセニングが10%と20%で、常に使うラインナップとしては6丁です。

―― TOGINONさんのシザーとはどのようにして出会いましたか?

サロンをまわってるメーカーの営業さんが持ってきてくれたんですが、シザーって見せられただけではわからないので、お借りして実際にサロンワークで使ってみたら、「シザーで仕事ってこんなに変わるんだな」と実感してそこからです。

―― その出会いは何年前に

このサロンOPENした年からなので2017年からかな。今年で5年目ですね。
僕が元々いた美容室ってスライドカットをメインにしていたんですが、あれってパフォーマンス的なところも強くて要領があまりよくないんですよ。独立して自分がやっていく方向性はこれではないなと感じていて。「もっと要領よくキレイに仕上げられるシザーが欲しい」と思っていた時に、ちょうどこのTOGINONのシザーに出会いました。

―― シザー自体の特徴としては、どういったところが決め手になりましたか。

ブラント用のシザーは普通のものとちょっと違っていて。
刃のところがサメの歯のように細かい凹凸を付けた加工が施されていて、ちょっとジャリっとするんですね。もうその感覚を覚えてしまうと病みつきになって、普通のスパンと切れる感覚では物足りなくなってしまいました(笑)
いま、TOGINONさんにもこのタイプのシザーでオリジナルのものを作れないか相談しています。
シザーって比較的、営業さんだったり人に惚れ込んで買うことが多いんですけど、コレに関してはシザーに惚れ込んで買っているのでもしかしたら珍しいパターンかもしれないです。

―― 本当にその切れ味の虜なんですね!メーカーさんには、結構要望をお伝えする方ですか?

そこそこは…ただ、今担当してくれている営業さんとは、あまり対話できていないのでもっとシザーに関して楽しい会話が出来たらいいなぁ、と思っています、実は。まだ担当していただいて2年くらいですしこれからですかね。

―― これからが楽しみですね。他に気に入っているポイントなどあればぜひ教えてください。

TOGINONさんのシザーって、クロスする部分がなめらかに滑るようにカーボンを入れていたり、細かいこだわりを感じます。そこが面白いですね。あとは、シザーそのものにいい重さがある。軽いとちょっとチープに感じてしまうのでがっしりしているところも好きです。大きさ的にも、小さめのシザーを好んで使っていることもあり、小さめのシザーでしっかり重さがあるもの、という希望のポイントにばっちりハマりましたし、ラインナップが多いのも良かったですね。

僕は日本全国でシャンプー回数が相当多い美容師だと思います

―― それでは、最後に美容師という職業へのこだわりを教えてください。

そうですね…僕が美容師として施術する中で一番大事にしているのはシャンプー。
ただ、シャンプーって一番最初に教わってスタイリストに昇格するとやらなくなる。それでもやっぱりシャンプーって一番大事かな、と。お客様との距離が最も近づく施術なので、それが気持ちよければリラックスして心を開いてくださり、色々なお話ができてそこからヒントが生まれてくる。そもそも、シャンプーをする時が一番頭の形や毛量・毛質がわかりますしね。髪を切る人はもっとお客様の髪を触るべきだと僕は思ってます。
きっと、僕は回数的に日本中でかなりシャンプーをしている美容師だと思いますよ。

あとは、「美容師っぽさ」という部分。
美容師学校にいるときは、自分の体格とかもあって「美容師っぽさ」にコンプレックスがあったんですが、そもそも美容師っぽさってなんだ?と。自分は自分ですからね。仕事中はずっとTシャツを着ているのもこだわりです。接客では、どれだけ忙しくてもそれをお客様に見せないように仕事ができる、するようにしているのがこだわりで強みでもあります。いかに要領良く早く上手くできて、どれだけ満足していただけるかをテーマに日々訓練ですね。
お客様は見てないようで見ている、甘えてはいけないと思っています。

SHOP INFO

神名美容室

【住所】東京都品川区南大井6丁目17−18 フルレジデンスカミナ
【営業時間】
月 10:00~15 : 00
水・木・金 10:00~20 : 00
土・日・祝 9 : 00~19 : 00
【定休日】毎週火曜日、第1・第3水曜日
【URL】https://ja-jp.facebook.com/kaminaccho/

 

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』