【アンケートで分析】美容業界での副業参入と生活の変化

美容サロンで働く中、美容業界の動きや他のサロンの様子がふと気になることはありませんか?

そんな疑問を解決すべく、Bionlyでは美容サロン様に毎月様々なテーマに沿ったアンケートを実施し、サロンの傾向やどのようなサービスを行っているか等を集計してご紹介しております。

第五回目は数々のサロンから疑問の声もいただいていた、「美容業界での副業」をテーマに調査いたしました。

美容業界で働く方の副業

「美容業界での副業」は美容室や理容室等のヘアサロンやネイルサロン、エステサロンを始めとする美容サロンから「知りたい」という声が多かったテーマの1つです。
近年、政府が推進する働き方改革の一環としても挙げられており、正社員の約1割が副業をしていると言われています。また、コロナウイルスの影響で生活スタイルが変わったことで副業に興味を持つ方も増加しており、美容業界関係者にも「他のサロンの人は副業をしているのだろうか?」「副業をしても上手くいくのだろうか?」といった疑問を持つ方は多いようですね。

とはいえ、人には気軽に聞きにくい内容でもある副業問題。実際に美容業界で行っている方はどれくらいいるのでしょうか?早速アンケート結果を見ていきましょう!


正社員の約1割と比較すると、美容業界では倍以上の割合の方が副業を行っているようです。また、実際に副業している方のほとんどは2年以上前から継続して行っていることがわかりました。一方で、「半年以内に始めた」と回答した方は全くいませんでした。

美容業界で働く方ができる副業には、美容関係のものから投資、ブログ運営、アルバイト等の一般的なものにまでわたり、多種多様です。そんな中、副業を半年以内に始めた方が全くいなかったのは、どの業種でも軌道に乗せ収益を出すまでに少なくとも半年以上の期間が必要だからということかもしれません。

副業をしている理由

一般的に副業を行う主な目的は「収入の確保」と言われますが、美容業界で副業を行っている方々が副業を始めたきっかけや理由はどのようなものなのでしょうか?

副業を始めた理由として圧倒的に多かったものは「経済的理由」、次いで「人脈作り」が挙げられました。副業として仕事を増やす以上、やはりほとんどの方が収入を増やすことを目的としているようですね。また、美容業界ではサロン内での接客が中心業務となりお客様以外の人との関わりが狭まりがちなためか、美容業界内外問わず人脈を広げることも重要視されました。

収入を得ることができる副業を行いながら、「美容以外の仕事」をしてみたり、「時間を有効活用する」という目的も達成している方もいらっしゃいました。「趣味」も兼ねて行っている方もいることから、収入の確保等の「経済的理由」のみを目的とせず、本業やプライベートにも活かせたり、楽しめる方法で副業を行うことが長く続ける秘訣になるのかもしれません。

生活の変化

「経済的理由」「人脈作り」が主に挙げられた副業の理由でしたが、生活はどのように変化しているのでしょうか?「収入は上がっているのか?」「働きすぎて本業に支障はでないか?」等、気になる点ですよね。実際に副業を始めたことでの生活の変化を見てみましょう!

グラフから、ほぼ全ての方の収入が増加しており、時間や心身の余裕もある状態をキープできていることがわかりました。一方で「副業をすることで本業に支障が出て収入が減った」という方は一切おらず、生活が忙しくはなっても副業を行うことで何らかのメリットを得ている方がほとんどのようです。副業理由でも挙げられたように、趣味と実益を兼ねて、心身に負担がないように調整しながら働いている方が多いのかもしれません。

まとめ

今回のアンケートでは、美容業界で働く一定数の方が収入アップや人脈作りのため、本業であるサロン業務の他に副業をされていることがわかりました。また、副業をされている方は長く継続して行っている方がほとんどで、生活が充実しているようです。ご自身の生活スタイルや余暇、活かせるスキルを見直し、これを機に副業を検討してみるのも良いかもしれませんね!

次回は副業をされている方が実際に行っている仕事、興味をお持ちの方が注目している仕事内容を基に、副業の種類に関してまとめます。ぜひお楽しみに!

調査期間:2020/11/4(水)~2020/11/18(水)
回答者数:27人

【関連記事】
【アンケートで分析】シリーズ一覧

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』