【アンケートで分析】サロンの9割がキャッシュレス決済を導入!その理由は?

美容サロンで働く中、美容業界の動きや他のサロンの様子がふと気になることはありませんか?

そんな疑問を解決すべく、Bionlyでは美容サロン様に毎月様々なテーマに沿ったアンケートを実施し、サロンの傾向やどのようなサービスを行っているか等を集計してご紹介しております。

第四回目は「店舗での会計方法」をテーマに調査いたしました。

美容サロンでのキャッシュレス決済

クレジットカードやICカード、QRコード等を用いて行うキャッシュレス決済の普及率が上がっていくのと同時に、今年はコロナ禍の影響で非接触決済対応が求められてきました。多くの接客業でキャッシュレス決済の導入が呼びかけられていますが、美容サロンではどの程度、またどのような決済方法が採用されているのでしょうか。アンケート結果を見ていきましょう!

キャッシュレス決済の導入率を見てみると、既にほぼ全てのサロンが利用していることがわかります。「今年になって急いで入れた」という声もあり、コロナ禍での状況の変化に対応するために導入したサロンが多いことも導入率の高さの理由かもしれません。また、キャッシュレス決済には様々な種類があり、導入している9割以上のサロンの中にも多様な決済方法が含まれています。

キャッシュレス決済の種類

では、今美容サロンで注目されているキャッシュレス決済はどのようなものがあるのでしょうか?実際にサロンで導入している決済方法、お客様が利用している決済方法の割合を併せて調査しました。

導入率が高いキャッシュレス決済方法

キャッシュレス決済を導入している内9割以上のサロンがクレジットカード決済を導入しており、回答率が高いものが多いことから複数の決済方法に対応していることがわかります。回答結果をより分析すると、QRコード決済のみ利用しているサロン、5種類以上の決済方法を導入しているサロンと導入数には幅がありましたが、平均して約3種類の決済方法を導入しているようです。

このように導入数に幅がある理由として、キャッシュレス決済を行うために必要な決済サービスには「カード決済系サービス」と「QRコード決済系サービス」の大きく分けて2つの種類があるためだと考えられます。

■カード決済系サービス
楽天ペイやSquareなどのように、昔から存在しており現在も需要が高いクレジットカードを中心に、QRコード、ICカード、タッチ型決済、オンライン決済等、複数の決済方法を利用できるサービスが主になります。小型の専用端末が必要になりますが、各社無料で貸し出しをしているため簡単に導入できるのが特徴です。

■QRコード決済系サービス
サロンで取り扱う商品のQRコードを用意し、お客様のスマホで読み取っていただくだけで決済ができるサービスです。Pay PayやLINE payなどが挙げられます。お客様へのポイント還元率が高いため近年利用者が増加しており、カードの差し込みや暗証番号入力、サイン等が必要ないため完全非接触対応が可能ということで話題になっています。

実際に導入しているサロンでは、それぞれのサービス特徴や各企業の違いを比較してどちらかを選択、または併用しているようです。
※詳しいサービス内容については専用記事を絶賛制作中です。お楽しみに!

利用率が高い会計方法

導入されている決済方法が様々であることはわかりましたが、お客様はどのような会計方法を実際に利用されているんでしょうか。需要が高い会計方法を見てみましょう。

まだまだほぼ全てのサロンで需要が高い現金会計ですが、わずかながら完全にキャッシュレス決済に需要が移動しているサロンもあるようです。また、人気のキャッシュレス決済はクレジットカード決済、QRコード決済の2つ。サロンで導入しているキャッシュレス決済方法では8種類が挙げられましたが、実際に利用されることが多いのは銀行振込・流通系ICカードを除く5種類ほどのようですね。

利用するメリット

9割以上のサロンが様々なキャッシュレス決済を使うには何かメリットがあるはずです。導入している理由、利用し続けている理由にはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれ比較してみます。

導入した理由は、「利用者増加への対応」や「お客様からのご要望」、「新たな集客につなげる」といった需要に応えるものが多くあります。実際にキャッシュレス決済には「お客様が望む会計ができないことでの機会損失」を解消するメリットがあり、導入がそのまま社会情勢への対応やお客様の希望を叶えることにつながります。キャッシュレス決済を利用することで喜ばれるお客様が多く、新たな集客につながりやすいこともわかりますね。

また、「時間短縮」や「現金管理の手間が減った」、「会計ミスが減った」といった業務効率化の役に立っている回答も多くありますね。この結果として「お客様との会話やコミュニケーションが増える」といった副次的なメリットも生まれているのかもしれません。

キャッシュレス決済のメリット・デメリットについては、こちらもご参照ください。
美容室もキャッシュレス決済が必須!その導入費用やメリット・デメリットは?

まとめ

ご自身のサロンの運営状況や客層と比較してみていかがでしたか?
今年は特にキャッシュレス決済が多くのお客様から求められていることはもちろん、サロンの業務効率化にも一役買っていることがわかりました。まだキャッシュレス決済を導入していない方も、導入しているけれど詳しい情報が知りたい方も、このアンケート結果を今後の参考にしてみてくださいね。

調査期間:2020/9/9(水)~2020/9/23(水)
回答者数:59人

【関連記事】
【アンケートで分析】シリーズ一覧