【広島県】美容サロンが利用可能な助成金・融資等の支援情報まとめ

新型コロナウイルス感染拡大において、美容サロン(美容室・ネイルサロン・エステサロン・まつエクサロンなど)が利用できる助成金・融資等の都道府県別支援情報をお届けします。

今回は広島県の支援情報をまとめました。
(※2020年5月13日時点の情報となります)
(※対象業種は各施策によって異なります。詳細は行政の案内ページよりご確認ください)

広島県感染拡大防止協力支援金

【概要】
緊急事態措置期間中(2が020年4月22日から5月6日まで)、休業等の要請に全面的に協力した中小企業者等に対し支援金が支給されます。
【対象】
休業や営業時間短縮の要請等を受けた施設を運営する個人事業主、中小企業者
【条件】
①緊急事態措置の全期間(2020年4月22日~2020年5月6日まで)、要請等に応じた休業や食事提供施設における営業時間の短縮を実施し全面的に協力した事業者
②雇用者がいる事業者では、雇用維持をしていること
【給付額】
●中小企業者等 (雇用者がいる事業者)
食事提供施設以外(休業):30万円(2店舗以上有する事業者50万円)
食事提供施設(休業):30万円(2店舗以上有する事業者50万円)
食事提供施設(営業時間の短縮):10万円(2店舗以上有する事業者15万円)
●中小企業者等(雇用者がいない事業主)
食事提供施設以外(休業):20万円
食事提供施設(休業):20万円
食事提供施設(営業時間の短縮):10万円
【受付期間】
2020年4月30日~2020年6月1日まで
【詳細ページ】
広島県感染拡大防止協力支援金について

疫学調査等協力事業者支援金

【対象】
広島県内に事業所を有する全ての事業者
【要件】
疫学調査及び情報公開への協力
●従業員又は事業所利用者の感染について県と連携し、下記の項目を公表すること
法人名、事業所名、事業所所在地、就労又は利用日時、感染人数
●疫学調査等へ協力をすること
【交付額】
1事業所当たり5万円(1回限り)
【詳細ページ】
疫学調査等協力事業者支援金について

新型コロナウイルス感染症対応資金

【概要】
国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一環として実施される中小企業向けの資金繰り対策として、国・広島県信用保証協会及び県内の金融機関と連携した実質無利子・無担保の新たな制度融資「新型コロナウイルス感染症対応資金」を創設、取扱を開始しています。
【対象】

県内に事業所を有する中小企業者(個人事業主を含む)であり、セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証の市町長の認定を受けていること
●上記認定書記載の売上高減少率が5%以上の個人事業主(小規模に限る)
●上記認定書記載の売上高減少率が15%以上の法人等
●上記認定書記載の売上高減少率が5%以上15%未満の法人等 ※信用保証料減額の措置のみ
【融資限度額】
3,000万円
【融資利率】
3年以内 0.8% ※要件に当てはまる場合、3年間は実質無利子
5年以内 1.0%
10年以内 1.2%
【保証料率】
0.425%~0.525 ※要件に当てはまる場合、なし
【期間】
2020年5月1日~2021年1月31日融資実行分まで
【詳細ページ】
新型コロナウイルス感染症対応資金の創設

市区町村別の支援情報はこちら

広島県のサロン様向け

広島県の補助金・助成金・融資情報) | 新型コロナウィルス関連情報 | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

都道府県別の補助金・助成金・融資情報

都道府県および市区町村別で新型コロナウィルス関連の情報(リンク先)が掲載されています。
J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

自治体に関わらず利用できる助成金・補助金はこちら

サロン事業者に役立つ助成金と補助金— Bionly Blog

新型コロナ関連以外の給付金

日本全国・全自治体の給付金情報ポータルサイト「わたしの給付金」


今回のような避けられない緊急事態の場合は、情報収集をしっかりと行い的確な支援を受けることがサロン経営では重要になってきます。

今後も、新たな情報が発表され次第こちらのページにてお伝えしていきます。