美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム Bionly(ビオンリー)

美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステム

Rr SALON GINZA様

Rr SALON GINZA

美容師の施術は当たり前として、
レジ周りのスムーズさも大事だと思っています

髪質改善に特化したサロンとして人気の『Rr SALON GINZA』。多くの顧客を抱えつつも、銀座・新橋から徒歩数分という立地はもちろん、 自社開発トリートメントの噂を聞きつけた新規客も絶えない同サロンのKevin AMANO様に、Bionlyの導入経緯とご利用状況をうかがいました。

<<インタビュー実施月:2022年2月>>

 ― 『Rr SALON GINZA』様ではサロンOPENと同時にBionlyをご利用いただいておりますが、今回導入いただく際に、何か運営の課題などはあったのでしょうか

開業にあたっての課題というと、レジ周りや顧客管理に力を入れていきたかったんです。 そういう意味で、以前勤務していたサロンで導入していてある程度使い慣れているBionlyが良かったですし、 担当してくださった営業さんのサポートがあったので開業に合わせてちゃんと使いこなせるようになりましたね。

Rr SALON GINZA様

 ― Bionlyを導入いただく際の決め手はどこでしたか?

それこそ、使い慣れてるというのが大きかったです。 あとは決済がスムーズですね。現在決済はSquare(スクエア)端末を使っていますが、連動がスムーズにできますしスクエアのかざすタイプの決済端末の反応がいいので使いやすく感じます。

 ― 以前の店舗ではBionlyのどのようにご利用されていましたか。

決済のためだけにBionlyを使っていたような感じです。 顧客情報はお店で台紙を作成した紙カルテと、掲載している大手美容室予約サイトの来店履歴で管理していました。

 ― そうだったのですね。今は顧客管理はどのように?

今は紙を一切使わず、Bionlyの顧客管理&電子カルテ機能を活用しています。 写真はiPadで撮影したものはもちろん、自分のスマホでInstagramなどのSNS用に撮った写真も連動できるので、 お客様のBefore/Afterの写真や使った薬剤の写真などの反映がしやすいです。手間がかからないのがいいですよね。 忙しい時は忘れちゃったりもしますが、基本的にスマホで撮影した写真の保存は毎回行うようにしています。

 ―  予約管理も現在はBionlyで行っているのでしょうか。

はい、凄く使いやすいです。 やっぱり大手予約サイトの管理画面だけでチェックすると、予約の入りだったりキャンセルだったりをポンポンと流れ作業のように見るようになってしまうんです。 そこを、Bionlyも見ることでダブルチェックの役割も果たすので、キャンセルになってしまった予約などのチェックがしやすいですね。

Rr SALON GINZA様

 ― そういった使い方もされているのですね。
導入にあたっての課題「顧客管理」「レジ周り」は解決されましたか?

はい!解決しました!
使用頻度の高い機能は来店前に顧客様の履歴を確認したりですかね。特に、一番確認するのは店販履歴を確認しておいて、前回購入いただいた商品の使用感などをご来店時にヒアリングするなど、その後に繋がるアプローチをするようにしています。これは施術履歴よりも見ているかも。 購入日からの経過日数と照らし合わせているので、お客様へのヒアリングから実際の使用頻度も確認できますし。
あとは、家でカルテを記入したりという活用の仕方は今後ありそうだな~と思っています。
レジ周りに関しては、物が沢山あってごちゃごちゃしてしまうことが多いのですが、Bionlyはタブレットとパソコンだけで済むので、すっきりしたレジ周りにすることができていますね。

今メインで使っていて使用頻度の高い機能は、やっぱりカルテ周りと決済です。 まだ導入してから二ヶ月なので、半年くらいたったら集計周りももっと使っていきたいと思っています。
あ、でも集計・売上の管理は常日頃からしていますよ!

あとは...将来的に在庫管理やEC機能も活用していきたいと思っています。
やっぱり在庫管理がスムーズになってシステムで棚卸管理ができると業務が効率化できますからね。今は自分が在庫管理をしているんですが、ゆくゆくはスタッフでそういった業務が出来るようになるとサロン全体の業務がスムーズになっていくかなと思います。

 ― Rr SALON GINZA様は集客を主に大手予約サイトでされていますが、そちらからの来店の場合は会計処理を二つ行う必要があります。その点に関してはいかがでしょうか。

そこは特に大きな負担とは感じていないですね。
二重チェックが出来るという面ではむしろ助かっています。ひとつの端末だと無意識に進めて終わってしまう場面でも、 二つあることによって例えばポイントの引き忘れなどに気が付くことができるのは、今の形態になっているからこそだと思います。

Rr SALON GINZA様

 ― ちょっとここで趣向を変えた質問ですが、以前の店舗では店舗運営途中からシステムを導入され、今回開業のタイミングでシステム導入をされた経験をふまえ、サロンのシステム導入タイミングはどちらがおすすめ等、ありますでしょうか。

システムを入れるタイミングでおすすめなのは開業時だと思います。
開業後を考えてみても、顧客の移行が大変だと思うんですよ。施術履歴や購入履歴など何しろ膨大なデータですからね。「新しく作るから過去のデータを見れなくなる」というのは困るので移行は必須ですし。それなら、開業と同時に入れておくと管理もしやすいと思います。

あとは、正直僕の考えだと美容師は施術は当たり前として、レジ周りのスムーズさは大事だと思っています。
いざお会計となってレジがもたつくことでお客様が不安になったり、カード決済でエラーが出てもう一度となるとお客様にストレスを与えてしまう部分なので、こういったシステムで顧客情報から決済まで含めてトータルで管理・実行できるのはとても重要だと思います。導入を先延ばしにすると、管理も後手後手になるからゴタついた部分をお客様に見せることになってしまう可能性もありますからね。
そういう意味でも、僕は開業時にシステムを入れるのがいいと思います。

 ― ありがとうございます。
それでは最後に、Bionly導入をご検討中のサロン様へ、Bionlyのおすすめポイントをいただけますでしょうか。

個人事業主の方(業務委託)を雇っている方は、各々に会計の責任があるので、そういうのをタブレットでチェックしやすい環境にあるという面でおすすめですね。
あと、セット面に対してスタッフが少ないサロンさんだと、スタッフの業務負担を減らせるので、こういった電子カルテやレジなどシステムがあると助かるのではないかと思います。

 ― 貴重なお話、そしてインタビューへのご協力ありがとうございました。

Rr SALON GINZA様

Rr SALON GINZA

東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座11F I区画

Instagram

https://www.instagram.com/rr.salonginza/
https://www.instagram.com/kv_amn29/
  • 同じ課題の導入事例を見る
  • 顧客情報の管理 決済方法
  • その他の課題の導入事例を見る
  • カルテの電子化 コスト削減 売上集計・分析 業務効率化 自社予約 予約の一元管理 在庫管理・EC iPadで完結 役務管理

    軽減税率対応のPOSレジシステムです。

    Bionlyをもっと知りたい!
    document download
    ビオンリーを使ってできることを資料にすべて詰め込みました。詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードください。
    plan_image
    一か月間無料でBionlyをお試しいただけます。ぜひ、実際の操作感・画面の見え方等をご体感のうえご検討ください!もちろん操作方法も丁寧にレクチャーさせていただきます。
    voice_image
    ビオンリーを導入されている美容室、エステサロン、ネイルサロンなど様々な業種の皆様に、導入の理由や活用方法、導入後の変化などをお聞きしました。

    資料請求は下記より
    お問い合わせください。