lucall

lucall

システムを使いこなし、一人一人のお客様の悩みを解決したい

津田沼駅南口から徒歩3分、一人一人のお客様の髪の悩みを解決する美容室「ルコール」にお伺いし、お店のことやBionlyの利用状況などについて、インタビューをさせて頂きました。

 ― lucallはどんなお店でしょうか

未だにそれは分からないですよね。
今が完成形とも思っていないので、幅広く自由にやっていますよ。

入口風景
手書き看板も温かみを感じる

 ― 美容師になろうと思ったきっかけを教えて頂けますか

初めて美容室行ったときに、オシャレとか全然興味なかったけど、
髪切って、ワックス付けてもらった時、「すごいな」「嬉しいな」と思って、こういう仕事についてみたいと思いました。
やられて嬉しかったから、僕なんかは、やられて良かったことは、みんなに「やってやって」って言っちゃうタイプだから、それが一番強かったですかね。

 ― 開業・独立されるきっかけを教えていただけますか

きっかけは、一人一人のお客様のお悩みにしっかり向き合って解決したいなと思ったことです。それから、今までは回転率を意識するお店が多くて、
もちろん回転率を意識することは必要だとは思うんですけど、
低単価すぎたりすると働いているこちらのモチベーションにもならないし、自分が努力して磨いてきた技術に対しては、価値を高く持ってもいいんじゃないかなって考えているんです。

 ― 今の立地に決めた理由を教えて頂けますか

地元の津田沼だからですね。
駅から近くてちょうど良い物件あったんです。本当はもうちょっと大きい方がいいんですけど、まぁ、最初はスモールビジネスで始めてみようかと。

営業後にヨガ教室
営業後に少人数制のヨガ教室も開催

 ― 来店するお客様の層についてお伺いできますか

幅広いですよ。お客様は、紹介が多いんですけど、家族連れも多いので老若男女です。

 ― 来店動機で一番多いのは何ですか

新規だと紹介です。アナログとデジタルで集客を広げてるんですけど、この界隈って、飲食店多いですけど、お互い行ったり来たりしていて、それで繋がりができているから、ありがたいことに他業種なんで、飯食いにいったら、髪切りに来てくれたり。
そんな風にお客さんを回せてるから、それがアナログ。
デジタルだとホームページやブログ、SEO、あとは成果報酬型のminimoと楽天ビューティーですね、今やってるのは。

 ― 実際に独立されて、いかがでしょうか。

自由にはやれてますよね、本当に。
みんなが集まりやすいような部屋感覚でやってるから、お店のテーマは作ってないんですよ。オシャレさを追及するというよりは、お客さんと仲良くやったり集いやすかったりする空間を作りたいと思ったんです。
お客様からの持ち込みもけっこうあるんですよ。店内のディスプレイも一緒に買いに行ったり、差し入れとかもよく頂きますね。お酒や靴なんか貰ったりもしています。
ですからある意味、仲間内のような感覚で、お客様をお客様と思ってないかもしれませんね、いい意味で。

お客様からの差し入れ
お客様からの差し入れをディスプレイ
施術中のお客様
お客様との距離は近い

 ― サロン経営していく中で、ここは変えたいなと思うことはありますか

lucall様のスタッフ
個性の違う二人だから広がりがある

今二人で働いてますけど、僕ともう一人のスタッフがタイプ違うんですよ。それでうまい具合に、お客さんの幅広げられたらいいなと思っています。僕は技術で、カットだったら、ショートカットやボブとか好きで、縮毛矯正やパーマ、トリートメントとかケミカル的なことが好きなんです。彼女は、カットだったらロング。それからカラーリングやコテで巻いたりとか仕上げが好きで。若者向けのスタイルが得意ですね。そういうお客様のニーズで層を増やしていけたらいいですね。
「幅を広げられたらいい」って言いましたけど、「年齢層30~40代のお客さんをターゲットにする」というやり方だと、その中でも、主婦、独身、お子さんがいる方もいれば、実家暮らしの方もいて、幅が広いじゃないですか。その幅広い人達に向けて、「こういう店ですよ」ってやるより、理想の架空の人をつくって、「この人一人だけに喜んでもらえるように」その人に向けてサービスを提供しようという考えなんです。僕と彼女の「理想の一人」は違いますけど、それが自然と枝分かれもしていくと思うので、そういう人たちに向けてのお店を作りたいですよね。

 ― Bionlyを導入したきっかけを教えてください

最初は紹介されたんですけど、価格の安さに興味を持ちました。一番安いじゃないですか。
使い始めてからは、システムの性能がすごくいいなと思ってますよ。
ただ、メッセージ機能では、LINEみたいに「既読」とか付くと、お客さんに送信したものが見られてるというのが分かるから機能追加してほしいな。

 ― 今まではどのようなシステムをお使いでしたか

今まではネット予約も取っていたので、ホットペッパーのサロンボードをよく使っていました。
大きいお店にいた時は、POSシステムも使ったことあります。
Bionlyの機能は、自分の中では50%も使えていないんじゃないかなと思ってます。
売上分析やカルテとか、もっと使いこなしたいです。

 ― カルテはどのように管理されていますか

前職では、タブレット。その前は紙で管理していたんですけど、
僕は薬剤少し書くくらいで、あとは、なんとなく覚えちゃうんですよね。
だから顧客の細かい情報とかは残していないんですけど、
薬剤の基準とか中心に入力しておいて管理しています。

Bionlyの利用シーン
アプリで予約を確認

 ― 導入する際に不安な点を教えてください

使いこなせるかだけが不安でしたね

 ― 実際に使ってみていかがでしょうか。

Bionlyの中でよく使う機能は、WEB予約ですね。予約入ってきます。
便利だと思うのは、来店した後にメッセージを送ったり、ごぶさたメッセージを送ったり、すごく良いですね。
何日後に配信という設定しちゃえば、あとは自動でいくから。
そこは、大手ポータルサイトのやり方に近いですよね。

 ― Bionlyに対して要望や期待していることについて教えてください

iPadでしか予約表見られないというのが不便ですね。携帯にも連動させたから、予約情報自体は携帯にもくるんですけど、予約状況の確認とか、お客さんからのチャットとか、自分の携帯一本でも見られたり対応できるシステムになるとすごく助かります。このタイミングなら予約を重ねてもいいとか、このお客さんは待たせられないなとか、シビアに予約とっていきたいとなると、そういう予約状況や誰が入っているとか休日でもどこでも見れる仕組みだと助かりますね。
機能として有難いのは、メッセージ配信なんですけど、お客さんのアドレスを獲得しないといけないんですよね。でも、今みんなLINEとかアプリでメッセージのやり取りしちゃうじゃないですか。メールアドレスに届くものって、みんな見ないと思うんですよ。どちらかというと日常生活ってLINEだったりが多いから、LINEに飛ぶような仕組みできたら最強ですよね。
アプリのダウロードの導線が難しいですよね。初回来店のお客さんに、ダウンロードしておいてくださいって、なかなか言い辛いんです。次来るかどうかも分からないお客さんなので、みんなが確実にやっているLINEとかメジャーなところに流し込めないかなって思っちゃいますよね。

 ― 最後に、今後のlucall様についてお伺いできますか

lucall様の店内
店内はお客様と作り上げています

お店をすごく大きくしたいわけじゃなくて、価格(単価)を上げたいですね。自分たちの得意な部分をピカピカ磨く中で、そういう人たちが集まって、自然とお店が大きくなるとかだったら一番最高だなと思います。
そして、付加価値を付けていきたいですね。お店の特徴は個人だと思っているからそれがお店の色になれば良いと思ってるんで。「お店の売りは何ですか?」って聞かれた時に、「カラーです」「縮毛矯正です」じゃなくて「僕らが売りです」って感覚かな。
この人がいるから、カット・カラーしてもらおうとか、会いにきましたとか、そういうのが一番、「人」に対する美容師らしいかなと思います。
最強なのは、自己集客できる人。目標です。そうすれば、何時に出勤していいし、何時に帰ってもいいし自分の値段も自分で決めていいと思ってるんですよ。自己集客した中で、お店を今後、もう一人スタッフ雇ったり、お店のスペース広げてみたりとかできればいいから、あくまで個人を尊重しながら、店とのバランスというのは絶対保っていきたいですね。
自分たちが自由でいられるのは、自分たちがやることやって、数字を上げて結果を出すということで、その為には、何やってもいいと思ってるから。カットだけじゃなくて、お客さんをよぶ技術だったりとか、今あるものでどこまでできるか、自分で考えてやるんです。だから、けっこう厳しい店かもしれないですよね。他の店だと、お客さん呼ぶ仕組みとかやってるけど、うちはそういうの全然やってないから。

 ― ありがとうございました。

lucall様

津田沼の美容室・美容院・ヘアサロン lucall・ルコール

津田沼駅南口から徒歩3分、1人1人のお客様の髪の悩みを解決する美容室です、

ウェブサイト

http://presents-by-lucall.com/
Bionlyをもっと知りたい!
document download
ビオンリーを使ってできることを資料にすべて詰め込みました。詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードください。
free_download
ビオンリーのすべての機能を1ヵ月無料でお試し頂けます。美容室・サロン向けの顧客管理POSシステムを是非ご体感ください。
useful materials
美容室・サロンの開業や経営改善のために、POSレジの検討をしてる方向けにタブレットPOSレジ導入ガイドをご用意してます。