【アンケートで分析】店販商品を効果的に販売するには?工夫と人気商品を分析!

美容室や理容室、エステサロン、ネイルサロン、アイラッシュサロンといったといったサロンで働く中、美容業界の動きや他のサロンの様子がふと気になることはありませんか?

Bionlyでは美容室等のサロン様に毎月様々なテーマに沿ったアンケートを実施し、サロンの傾向やどのようなサービスを行っているか等を集計してご紹介しております。

今回は、多くの方が関心を示している『サロンの店販商品について』。前編では回答者のほぼすべての方が店販商品の販売に興味関心を高く持っており、様々な手法で販売していることがわかりました。後編ではサロンの皆さんにとっても気になる「具体的なオススメ方法」や「人気商品」について取り上げていきます!

▼前回の内容
【アンケートで分析】気になる!美容系サロンの店販商品の販売手法とは?

サロンで店販商品をオススメするための工夫は?

サロンでお客様に店販商品をオススメする際、口頭やパンフレット等でのご案内が一般的ですが、その他にはどのような方法があるのでしょうか?記述回答でいただいた様々なご意見をご紹介します。回答数の多いものから順に具体例を見てみましょう!

■お試し体験

圧倒的に多かったご意見は「実際に体験していただく」「施術中に使ってみせる」といった店販商品のお試し体験でした!美容室をはじめとしたサロンでは、施術の際、そのお客様にオススメの商品を目の前で使って見せ、どのような使用感なのかを実際に体感していただくことが最も宣伝効果が高く、「自宅でも使ってみたい」と思っていただけるようです。

■施術メニューと合わせてセット販売

次に「施術メニューとのセット販売」も多くの声が上がりました。お客様希望の施術メニューと店販商品をセットにすることで、価格はお得に感じていただきつつ、お客様のご自宅でも持続的な効果を感じていただける方法になります。こちらはお試し体験と併せて行っているサロンも多く、より効果があると実感していただける方法なのかもしれません。

■施術面に商品やPOPを置く

前編でもオススメ方法として回答者が多かった「施術面周りに商品やPOPを配置する」ですが、その方法を工夫しているというご意見もありました。具体的には「お客様の来店前にその方にオススメしたい商品を配置しておく」、「わかりやすい資料をファイリングし置いている」といった声もあり、そのお客様に合ったものを提供できるよう準備をしているようです。

お客様から人気の店販商品

一口に店販商品とは言っても、サロンで販売している店販商品には多くの種類がありますよね。では、実際にサロンでお客様から求められている店販商品はどのようなものなのでしょうか?業種ごとに見ていきましょう!

美容室の店販商品

圧倒的に回答件数も多く、特に人気があるとの声も多かった商品はシャンプー。また、シャンプー以外の項目も含め、人気があるブランドは「N.」「Oggi Otto」「KASUI」、シリーズからは「LebelのSEE SAWシリーズ」「Joelrotyのtrackシリーズ」が挙げられました。

また、美意識の高いお客様向けにはドライヤーやアイロン等の美容家電や水素サプリ、乳酸菌サプリ等の美容健康食品、高濃度炭酸パックといったケア用品を販売している美容室もあるようです。

エステサロンの店販商品

エステサロンではクレンジングや化粧水・乳液といった基礎化粧品、美容健康食品が最も多く、その他には美容効果の高いボディケア、スキンケア用品等が中心に挙げられました。新商品をなるべく置くようにしているというサロンもあり、お客様がなかなか手に入れにくい商品をいち早く届けることが購入に繋がっているのかもしれませんね。

美容室、エステサロン共に、多くのブランド、シリーズを取り揃えているサロンから、お客様の傾向に合わせて少数精鋭でオススメしているサロンまで店販商品のオススメ方法、取り扱い方法は様々であることがわかりました。サロンのコンセプトや客層に合う商品を探していくことが重要になりますね。

▼人気の「Oggi Otto」「KASUI」を始めとした編集部一押しのサロン専売品もご紹介中!
商品紹介『今日の逸品』シリーズ 一覧

まとめ

前編・後編通して多くのサロンが行っている店販商品のオススメ方法や工夫、人気商品についてがわかりましたね。ご自身のサロンでまだ行っていないオススメ方法や、取り扱ってみたい商品はありましたか?

今回、多くのご意見で共通していたのは
・カウンセリングや体質からお客様に最も合うものを提供すること
・お客様との信頼関係を築くこと
の2点。この2点を重視することでお客様とのコミュニケーションの質が高まり、結果的に店販商品の購入に繋がるというもの。

店販商品をサロンの強みにするために、まずはお客様への理解を深めることに加え、新たな工夫や商品にチャレンジしてみても良いかもしれませんね!

調査期間:2021/1/12(火)~2021/1/19(火)
回答者数:44人

【関連記事】
【アンケートで分析】シリーズ一覧

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』