美容室・サロンの集客につながる効果的なメッセージ作成

美容室は、コンビニよりも、信号機の数よりも多いといわれています。
年間約1万店舗が新規開業し、約8千店舗が閉店しています。
そんな超競争業界で、お客様はただ待っていては来てくれませんし、一度来店されてもまた来てくださるとは限りません。
そのためにビラ配りやポスティングをしたり、フリーペーパーやポータルサイトに掲載したり、広告を出したり、既存のお客様にはメールを配信したり、SNSで情報を発信したり、様々な方策があります。
その中で、お客様にメッセージを送るとき、どんなことをポイントに文章をつくっていますか?
どうせ送るなら、レスポンス効果の高い内容にしたいですよね。
サロンやスタッフさんの個性や特徴を出すのも良いと思いますが、基本は大事!ということで、今回はメッセージ配信のポイントをご紹介します。

メッセージを送る重要性

取り掛かりやすいお客様とのコミュニケーション手段として、メルマガ配信やDM送付を行うお店が多くありますが、やるかやらないかで差がでます。
そして、やり方によっても更に効果に差は出てきます。
来店後にメッセージを送ることは、好印象を残しますし、来店されていないときにもお店の存在を思い出してもらうという効果を狙うものです。
メールは、ご来店され、メールアドレスを取得できたお客様にしか送ることができません。
逆にいうと、個人情報を開示してくださる少しでも好意を持ってくださったお客様であるということです。
そういったお客様に対して、フォローメールやお伺いメール、お知らせを送るということは、既存客を育て、リピーターにしていくための非常に重要な作業です。
来店され施術をしている時だけがお客様を接客しているわけではないということです。

メッセージの基本内容としては、
・来店のお礼、再来歓迎の気持ち
・自宅ケアの他、季節や流行に合わせたプロならではのアドバイス
・サロンの新しい情報やお知らせ
・キャンペーンやイベント、割引情報などのお得情報
本題以外にもスタッフのプライベートな話題を入れると親しみが沸きます。

メールメッセージというのは、お客様が自ら探して見にきたものではなく、届いたものを見るので自分にとって必要か必要でないかの判断は瞬時にされてしまいます。
そのため、タイトルや掴みの文章も重要で、タイトルからして関心が持てないような内容では開封すらされなかったり、内容が長すぎたり一辺倒だと、受信拒否されてしまうことがあるので、お客様に興味を持っていただけるように、特にメルマガの場合は、要点を分かりやすく文字にする工夫が肝心です。
そして、メールは、お客様との関係性を維持・強化させるものであるということを念頭に置いてください。
売り込み意識は捨て、来店誘導の内容ばかりでなく、お客様にメルマガを見る価値を与えられるプロとしての情報を配信しなくてはなりません。そうすることで継続した関係性つくりのためのメルマガ配信が意味を持ち、レスポンス効果を高めるのです。

メッセージを送るタイミング

メッセージを送るのは、いつでも良いわけでなく、ルールを決めておくと運営も楽になります。
ステップメールという考え方があります。
ステップメールとは、来店日を起点として、予め準備しておいた複数のメールを、スケジュールに沿って、順次配信する仕組みです。

一番初めは、来店当日にサンクスメールを送ります。
その後は、1か月後、2か月後、3か月後・・・と設定し、お客様へのアドバイスや情報を踏まえたごぶさたメールをそれぞれ準備して送ります。
ステップメールをきちんと使いこなせるようになれば、見込み客となる既存客に対しての関係性を強化していくことができます。
最寄り駅だけでも数多くあるヘアサロン戦国時代では、お客様には沢山の誘惑があります。この時代に選ばれ続けるのは、関係性を維持し、深めていった人とお店だけです。

テンプレート

実際どんな文章を送れば良いのか悩んでしまいますよね。
ここからは、メッセージ文章の基本となるテンプレートをまとめてみました。
ここにサロンのオリジナリティーを出してサロン・スタッフ情報を加えて親近感のある文章にしたり、URLをリンクさせて見せたいサイトに誘導する導線をつくると良いですね。

サンクスメール(新規顧客)

①【初めてのご来店いかがでしたでしょうか?】※当日ver.
本日は、数あるサロンの中から、当店をお選びいただきご来店ありがとうございました。
今回の仕上がり、当店のサービスにはご満足いただけましたでしょうか?
ご自宅でのスタイリング方法など、わからないことがあればお気軽にご相談ください。
またのお越しを、スタッフ一同お待ちしております!

②【初めてのご来店いかがでしたでしょうか?】※後日ver.
このたびは、初めてのご来店ありがとうございました!
その後ヘアスタイルの調子はいかがでしょうか?
無料お直し期間もありますので、気になる点がありましたらお気軽にお越しください♪

サンクスメール(既存顧客)

①【ご来店ありがとうございます!〇〇サロン】※当日ver.
本日は、ご来店ありがとうございました。
これからも素敵なスタイルのご提案ができるように、日々精進してまいります。
またお会いできるのを楽しみにしております♪

②【ご来店ありがとうございます!〇〇サロン】※後日ver.
先日は、ご来店ありがとうございました。
その後スタイルの調子はいかがでしょうか?
スタッフ一同、またのご来店を心よりお待ちしております!

ごぶさたメール

①【サロン〇〇です】
ご無沙汰しております!お元気でいらっしゃいますか?
季節も変わり、そろそろスタイルチェンジなどお考えではないですか?
スタッフ一同、またお会いできる日を、心よりお待ちしております。

②【サロン〇〇です】
こんにちは。サロン〇〇です。
いかがお過ごしでしょうか?
只今、期間限定で
「ホームケアミニボトルプレゼントキャンペーン」を行っております。
お得なこの機会に是非お立ちよりくださいませ♪

③【髪の癖は出てきましたか?〇〇サロン】
ご来店から1か月が経ちましたが、その後ヘアスタイルはキープできていますか?
秋が近付くと、夏の紫外線ダメージの影響で頭皮や髪質が変わることがあります。
タオルはゴシゴシせずにそっと叩くように水分をふき取りドライヤーをかけたら最後は冷風で仕上げてみてくださいね。
髪のキューティクルを守り、美しさを持続しやすくなりますよ。
お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

④【季節の変わり目に注意したい頭皮の悩み対策とは?〇〇サロン】
ご来店から3か月が経ちましたね。新生活も落ち着かれましたか?
夏が近づくとお風呂もシャワーだけになりがちですよね。
汗を流してすっきりしたい時、頭皮もさっぱりできる炭酸シャンプーの販売を開始しました。
〇〇サロンでも使用開始しましたので、施術用シャンプーもお選びいただけますよ♪
頭皮にも皮脂はたまりますので、髪ではなく頭皮をしっかり掴んで動かすようにシャンプーしてみてくださいね。
スッキリ感が違うはずです。
またのご来店をスタッフ一同、お待ちしております。

バースデーメール

①【HAPPY BIRTHDAY】
お誕生日おめでとうございます!
お誕生日のお祝いと日頃の感謝の気持ちを込めて
ささやかながらプレゼントをご用意致しました。
お会いできるのを楽しみにしております!

②【HAPPY BIRTHDAY】
お誕生日おめでとうございます!
日頃のご愛顧に感謝いたしまして、
誕生日特別割引券をプレゼントします☆
お誕生月にお越しいただくと、なんと30%オフ!
このメールをご来店の際にお見せ下さい♪
ご来店を心よりお待ちしております!

まとめ

メール配信だけで売上を上げたり結果を出すということは難しいですが、何もアプローチせず忘れられてしまうことだけは避けたいですね。
すぐにレスポンスは無くても、継続して送り続けることで、お客様の心に残ったり、思い出していただくきっかけになったりして、お客様が必要なとき来店を促す効果は期待できるものです。
メールを送るたびに、サロンの名前を見てもらえるだけで、宣伝効果があるとは思いませんか?
まずは、1つずつメール配信のスケジュールを立て実践し、次に繋げる方策を増やしていきましょう。