小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者(美容関連業は従業員5名以下)のみなさまが事業の持続的な発展に向けて持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、あわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、経費の一部を補助する目的で交付される給付金です。

商工会、商工会議所が窓口になって執り行われます。

本公募は、商工会議所地区の事務局である日本商工会議所に行っていただく必要があります。

商工会地区で事業を営んでいる小規模事業者の方々については、その受付窓口である事務局が確定後、別途公募手続きが開始できるようになります。

※お近くの商工会議所まで詳細をご確認いただけますようお願い致します。

小規模事業者持続化補助金概要

● 補助対象経費
ソフトウエア、クラウド利用費、導入関連経費、ハードウェア等
● 対象者・補助金の上限・補助率
対象者:商工会議所地区で事業を営む小規模事業者《美容関連業は従業員5名以下(※)
(※[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条を準用])
上限額:原則50万円
補助率:補助対象経費の3分の2以内
● 注意事項
申請にあたっては、地域の商工会議所へ「事業支援計画書」(すべての事業者)、「事業承継診断票」(代表者の年齢が60歳以上で採択審査時に「事業承継加点」の付与を希望する事業者のみ)の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにどうぞ。
● 公募期間
平成31年4月25日(木)~令和元年6月12日(水)
小規模事業者持続化補助金の詳細はこちらから