≪新型コロナウイルス対応連載 vol.3≫コミュニケーションツール・SNSの有効活用

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府から全国に緊急事態宣言が発令されました。
理美容室は休業要請対象外、エステ・ネイルサロンなどは広さによって異なる対応(※)となりましたが、「不要不急の外出自粛」ということもあり、開店していても来客数の減少は免れない中で、通常よりも清掃面やコミュニケーションに気を使われたり、時短営業にされたりと、工夫をしながらなんとか営業を続けられるサロンもあることでしょう。
また、感染拡大防止はもちろんサービスの特性・来店状況などを鑑み、休業を選択する店舗も増えています。国からの保証や感染終息の目途もつかない今、先行きは不安なこととお察しします。

しかし、営業を再開し、お客様が戻られる日は必ずやってきます。
Bionly Blogでは必ず訪れる営業再開に向けて、通常営業時では後回しにしがちな大切なこと
“今だからこそしておくべきこと” を、ご紹介していきます。

(※)エステ・ネイルサロンなどは1,000㎡超の大型店は休業要請、1,000㎡以下の場合は使用停止・開催停止の協力依頼、100㎡以下の施設は営業時の適切な感染防止対策の徹底が依頼されている

【第3回】コミュニケーションツール・SNSの有効活用

サロンがお客様とコミュニケーションを取る機会といえば、一番は来店されたときですよね。しかし、今、休業を決断したサロンはもちろんのこと、例えお店を開けていても外出自粛の影響で来店者数は激減していることでしょう。
こういった機会に技術力を磨いたり、知識勉強をされるスタッフさんも多いとは思いますが、接客機会が無くなると、スタッフの頑張りやお客様に対する想いをどこに向ければ良いのか悩まれることもあるかもしれません。サロンで導入しているシステムや、SNSなどを活用して上手に情報発信をしませんか?

1、SNSの活用

「ステイホーム」ということで、自宅にいる時間が増えSNSを利用する時間が通常より増えているようです。スタッフ自身も普段はサロンワークが忙しく、なかなか時間が取れないといった場合でも、この機会に情報発信をはじめたり、強化してみるいい機会ではないでしょうか。
いざ「始めてみよう!」と思っても、きっかけが無いとなかなかスタートできないSNSでの情報発信も、今のような時間に余裕がある時にスタートすれば、やり方を学び、重ねることで、段々とスピードも早くできるようになっていきます。すると、今後、また通常の生活が戻ってきた後にも発信を継続しやすくなっているはずです。

サロンとしての情報発信はもちろん、スタッフ個人の強みを活かした発信も個性が出てバリエーションとなります。SNSなら、発信しやすく多くの人の目にも留まりやすいため、今後の新規指名に繋がる可能性があるのはもちろん、既存顧客へのアプローチができ次回来店時の話題作りにも効果的です。

そして、今の時期に発信するなら「おうち美容関連」など在宅で気軽にできる内容がいいでしょう。
例えば・・・

  • ちょっと贅沢なヘアケア
  • 自分でできるヘッドマッサージ
  • テレワークの人向けマッサージ
  • おすすめ美容ケア&ヘアケアアイテムの紹介

など、いかがでしょうか?

2、定期的なメール配信

導入しているシステムにメール配信機能がある場合は、既存顧客には情報をダイレクトメッセージで送りましょう。ダイレクトに届くことで、情報に特別感が生まれます。
随時、サロンの営業情報をはじめ、お客様の役に立つ情報や、営業再開時に使える限定クーポンなどで、お客様とのコミュニケーションを継続し、来店意欲を高め続けることが重要です。しかし、メール配信は送りすぎても迷惑がられてしまうこともあるため、更新頻度が高くても迷惑がられることの無いSNSに誘導することも有効です。そのために時々、SNSの更新情報をお知らせするのも良いでしょう。
こんな時だからこそ、顧客との接点を増やすチャンスと捉え、ツールを使用したコミュニケーションを強化しましょう。

 

サロンワーク以外で“できること”の発見を

今回の事態は稀ですが、いつまたどのようなことが起こるか分かりません。美容サービス業は、基本的に直接施術・直接接客が主となりますが、他のアプローチ方法を見つけておくことが今後の強みになります。また、スタッフ各々が考えて情報を発信することにより、責任感の形成と新たな可能性の発見や個人の成長にも繋がり、最終的にサロン全体のステップアップになることは間違いありません。

 


SNSやメールでの情報発信を通じて、お会いできない時期でもお客様との繋がりを継続し、情報を共有することでサロンへの愛着を育てることができます。スタッフ教育にも役立つ情報発信を、是非、行ってみてくださいね。

Bionlyは一ヵ月無料で全機能お試し可能!

メール配信機能はもちろん、チャット機能を搭載した専用アプリ『CHEERBE』も完備!
Bionlyでは、システム導入検討の段階で、すべての機能を試していただけるよう、一ヵ月の無料お試し期間を設けています。
もちろん、その後の契約はお使いいただいてからの判断でOK。さらには、お試し期間中でもオペレーターが画面を共有しながら操作方法のレクチャー等を行うオンラインサポートも無料で御利用いただけます。

一ヵ月無料トライアルはこちら