≪カギは業務の効率化≫個人経営の美容室こそPOSレジシステムを導入すべきワケとは?

美容室の数が年々増加する中「一人サロン」を開業する美容師さんが増えています。運営から接客・施術まですべて一人で行う個人経営の美容室は、スタッフを雇わないため経費を抑えられたり、教育の負担が無く、固定客がいれば黒字化しやすいなどのメリットがあります。

そんな個人経営の美容室では、美容室業務のあらゆることを自分自身で対応しなくてはなりませんが、予約管理や顧客管理などにPOSレジシステムを活用することで業務の効率性アップと顧客のリピート率アップを図れます。
今回は、限られた時間で、あらゆることを対応しなくてはならない個人経営の美容室だからこそ導入したい、POSレジシステムのメリットや活用法をご紹介します。

個人経営の美容室を取り巻く状況

厚生労働省が2022年1月27日に発表した令和2年度衛生行政報告例によると、2020年の理美容室を取り巻く状況は、以下のとおりでした。

<店舗数>
■美容所数:257,890件
■理容所数:115,456件
となっており、美容所に関しては、過去最高の店舗数を更新しました。

<従事者数>
■美容師数:549,935人
■理容師数:210,849人
と、こちらも理美容師数が過去最多でした。

このように美容室や美容師が年々増加する中、一人で個人サロンを開業したり、シェアサロンでフリーランスの美容師として働くスタイルを選ぶ美容師さんが増えています。

美容室オープンまでの壁は低くなったかもしれませんが、一人で開業するということは、顧客対応から管理などの事務的な内容まで全て一人で行いつつ、接客しなくては売上が上がりません。しかし、一日に接客できる人数や時間にも限りがあるため、効率的に業務を進め尚且つリピーターを増やす工夫が必要です。経営や事務仕事に追われ、低単価な新規客の対応ばかりをしていては息の長い経営は難しくなります。

では、どのように管理するのがいいでしょうか?

そこでPOSレジシステムの出番です。
POSレジシステムを導入して美容室の経営に必要なあらゆる業務を一元管理し、リピート率アップ&業務効率化を図ることで、自由で余裕を持った美容師生活を実現させましょう!

個人経営の美容室でPOSレジシステムを導入するメリット

実際に個人経営している美容室で、役に立つPOSレジシステムの機能トップ3をご紹介しましょう。

1.リピート率アップのための情報管理

何はともあれリピート率をアップさせなければ、安定した経営は難しいもの。新規客が多かったり、回転率を上げる経営では、体力面だけでなく精神的にも疲弊してしまいます。リピート率を上げるには、いくら高いスキルやメニューにこだわっていても実現しません。計画的な顧客対応が必要なのです。

そこで、POSレジシステムで顧客管理をすると、顧客分析やメニュー分析をすることができます。
利用するシステムによっても異なりますが、多くのPOSレジシステムでは会計情報が自動的に集計され、来店した顧客情報の客観的な分析までしてくれます。

例えば、

  • メニュー別売上
  • 昨対比の売上金額、来店人数
  • 新規率、リピート率
  • 来店周期
  • 人気メニューや人気商品
  • 来店された年齢層

など、様々な視点からの分析結果を見ることができます。

自動集計により常にリアルタイムの情報を得ることができるので、迅速な経営判断に役立ちますが、集計された結果をあらゆる側面から分析することで、
・現在の美容室の経営方針が、イメージや予測したものとマッチしているか
・集客(広告)に力を入れるべき媒体の判断
・メニューやサービスの見直し
と、いった売上アップのために必要なことを適宜決定することにも役立ちます。

2.顧客満足度を高める電子カルテ

お客様の接客で重要なのは「お客様をどれくらい知っているか」ということです。
とはいえ記憶だけに頼るのは限界がありますよね。たまにしか来店されないお客様の細かい好みまで覚えているのは、なかなか難しいものです。

お客様の情報を記録・把握するためにカルテを活用される方は多いですが、そのカルテを電子カルテにすることで、作業効率は各段にアップします。

<電子カルテのメリット>

  1. 記録しやすい
    電子カルテなら、お客様の施術前後の写真を残すことが簡単です。文字で表現しにくい施術内容も写真で撮れば一目瞭然。タブレット型の電子カルテなら、タブレットで撮った写真をそのまま保存できるのでより便利です。
    また、紙カルテのように記載範囲が限られることが無く、情報量が多くても記録することができ、テキスト入力だけでなく選択式項目などで記録することも可能なため、記録時間短縮と情報の正確性がアップします。
  2. 探しやすい
    お客様情報を確認したい時、検索機能を使えば瞬時にカルテが表示されるため手間も時間もかかりません。紙カルテを使っている時のような捜索・保存の手間が不要なため、無駄な時間を取らず業務の効率化が図れます。
  3. 保管場所を取らない
    どんなにカルテが増えても保存場所は必要ありません。端末がひとつでスペースを取らず多くの情報を半永久的に残すことができます。また、紙カルテのような劣化や紛失の心配もなく、記録時の状態そのままで保存された情報を、全て遡って確認することができます。

このように、美容室で電子カルテを使うと、多くの情報を記録できるうえ見返しやすいことで、再来店された際にカルテ情報をもとにより精度の高い接客ができます。それによりお客様は「覚えてもらっている。」「分かってもらえている。」という安心感と信頼感を持ち、リピートに繋がりやすくなるのです。
また、施術内容以外にも、会話などの中から気になったことも記録しておくと、そのお客様のイベントに合わせて来店目安を伝えられたり、今後のヘアスタイルの計画を一緒に立てたりなど、お客様と美容室とのより強い関係性を築くことにも役立ちます。

3.一元管理で業務効率をアップ

POSレジシステムで様々な情報を一元管理できることも、業務効率が上がるポイントです。
今はあらゆる分野に特化した便利なシステムやサービスがありますが、その管理を1つ1つ別々に行っていくのは想像以上に大変なものです。

美容室に必要な業務やあると便利なシステムとしては、例えば、、、

  • 顧客管理・顧客カルテ
  • 予約システム
  • レジ会計システム
  • 在庫管理
  • 売上集計・分析
  • 顧客専用アプリ
  • リピート斡旋ツール

など。
これらを1つのPOSレジシステムでまとめて管理することができれば、全てが連携するため情報が利用しやすく、その結果、最小限の時間で売上アップを実現することが可能となります。

個人サロンにぴったり!美容室向けiPad専用顧客管理POSレジシステム『Bionly』

美容室向けiPad専用顧客管理POSレジシステムBionly(ビオンリー)は、『お客様と美容室・サロンのオーナーおよびスタッフの皆様が、強い絆で結ばれる仕組みづくり』を目指し、各種機能を設計したiPad専用の顧客管理POSレジシステムです。

サロン運営のお悩みを解決できる多彩な機能により個人経営美容室の皆様に選ばれています。

個人経営美容室に選ばれる理由

美容室に必要なあらゆる機能を搭載しているBionlyですが、その中でユーザー様に喜ばれているポイントをピックアップしてご紹介します。

  1. ストレスフリーな顧客管理!使いやすい電子カルテ
  2. 直感で操作できるシンプルなデザイン!
  3. 場所を選ばないタブレット型POSレジ
  4. オプション費用なし!全ての機能を標準価格のみで利用可能
  5. サロンの課題を発見できる!あらゆる集計・分析機能
  6. 24時間自動受付!サロン専用のWEB予約サイト
  7. 活用方法は無限大!顧客専用スマホアプリ
  8. サロン専売品も販売可能!店販のオンラインショップがすぐに始められるサロンEC
  9. 棚卸や決算期も慌てずに済む!在庫管理機能

導入事例

Bionlyを導入された一人経営美容室のお声をご紹介します。
東京、大森駅北口改札から徒歩すぐ、1席のみのプライベート隠れ家サロン「神名美容室」のオーナー兼スタイリスト様にインタビューしました。

『Bionlyは開業時から使っています。
ご新規のお客様にはお店で用意しているカウンセリング用紙に記入していただいて、抜粋してBionlyに登録しています。
売上はもちろん、分析も男女別、新規既存別で比率なども見たりしています。今までご来店されたお客様の数もどのくらいかなと見ています。そういったものもパソコンで見られるので便利でした。
同じ美容師がいたらもちろん勧めます。楽ですよ。ホットペッパービューティーにもサロンボードというものがあって、それでもお会計はできるんでしょうけど。
僕はBionlyが使いやすいかな。気楽でいいですよ。シートもしっかりしているし、領収書もありますし。確定申告もBionlyの売上をベースに行っているので、とても便利ですよ。』

▼インタビュー詳細はこちらから
https://bionly.jp/voice/kamina/


一人で美容室の全ての業務を行うからこそ、情報集約・集計など自動化して業務を効率的にまわすことが必要です。POSレジシステムを活用して、時間を有効に使いながら、顧客を増やし安定経営を実現しましょう。


動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』