iPad型が活躍間違いなし?!美容室で使いやすいPOSレジシステム端末とは?

美容室でPOSレジシステムを導入したいと考えたとき、きちんと美容室の営業スタイルや運用に合ったPOSレジシステムを選ぶと業務効率がグンと上がります。では、美容室向けPOSレジシステムとはどのようなものがあるのでしょうか?
POSレジシステムを選ぶ場合、ハード面とソフト面の双方から検討する必要がありますが、ハード面で言うと美容室でPOSレジシステムを導入するならiPad型の端末が断然おススメです!
ということで、今回は美容室にはiPad型POSレジシステムがオススメな理由と、POSレジシステム導入の際によく聞くお悩みや課題を事例と共にご紹介します。

1.POSレジシステムの選び方

POSレジシステムを導入する理由として、顧客管理や予約管理、会計や集計・分析、在庫管理を楽にしたいなど様々なものがあると思います。
そこから、美容室に導入するPOSレジシステムを選ぶ時は「どんな機能があるか?」に重点を置かれることでしょう。しかし、機能だけで選ぶと「思っていたより使い勝手が悪かった。」という事態に陥り、せっかく導入したPOSレジシステムをうまく使いこなせないことがあります。

それを防ぐには、選択ポイントに「ハード面」も入れることです。

POSレジシステムのハード面:選び方まとめ

ハード面とは、そのシステムの設備、機器、道具といった形ある要素のことです。
例えば、美容室で使えるPOSレジシステムの機器としては、以下があります。

1)ターミナル型
大型から小型タイプまであり、専用機として業務に合わせてカスタマイズでき、店舗独自のものとなります。購入費用や保守費用など含め数十万円以上で大規模なチェーンストアでの使用に適しています。

2)ハンディターミナル型
ターミナル型POSを小型化したもの。売り場を動き回るような業態や飲食店での注文受付に適しています。

3)パソコン型
パソコンにインストールして利用するもので、一般的なメール送受信の他、通常のパソコンでできるPOSシステム以外の作業を同じパソコンで行うことができることが利点。端末(ハード)とシステム(ソフト)がセットではないため、導入費用を抑えられます。

4)タブレット型
iPadなどのタブレットにアプリをダウンロードすることで簡単にPOSレジシステムとして利用できるもの。持ち運びもしやすく、汎用端末を使用するため導入費用を低コストで抑えることが可能です。

この中で、タブレット型が美容サロンにとって一番手軽で導入しやすいといえるタイプですが、タブレットの中でも、特に『iPad』がオススメです。

<iPad型がオススメの理由>

●シンプルで直感的に操作でき、操作性が高い
●セキュリティレベルが高い
●デザイン性が高い
●Apple Pencilが使える
●製品レベルが安定している

詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
⇒iPadで使えるPOSレジシステムのメリット&オススメの業種とは?

2.POSレジシステムを導入する理由、解決したい課題とは?

1.大きなPOSレジを置く場所がない!

POSレジシステムを導入するとなると、設置場所が必要です。そうなったとき、ターミナル型のような独自のPOSレジシステムを導入すると、専用端末が必要になることがほとんどです。その場合、端末は大きくなりがちで、レジ周りに置くとしても端末本体の設置場所を確保しなければなりません。
ですが、iPad型ならA4サイズ程度の場所があれば置いて入力することができ、厚みは2cmも無いため保管するときは立てかけて置くことで場所を選びません。また、コンパクトであることから店内装飾の邪魔にもならないので、こだわりの美容室内の雰囲気を壊しません。

2.レジを移動したり持ち運びできるようにしたい!

美容室で活躍するPOSレジシステムは、あらゆる機能が付随しています。
その点、店内の様々な場所で利用することがあるでしょう。例えば、予約情報の確認は受付、在庫チェックはバックオフィスなど。さらに、接客時に前回の施術情報や写真をお客様の席で確認することもあるでしょう。このような様々なシーンでも、iPad型ならシステムをどこでも自由に持ち運ぶことができ、POSレジシステムの全ての機能・情報にアクセスすることができます。
この利点を活かして、お会計をお客様の席で行えば、お客様の移動を最小限にすることもできます。
片手で持ち運べ、全ての情報にアクセスできるiPad端末でPOSレジシステムを操作できれば、業務がスムーズに進むようになります。

3.資料の保管場所がない!

顧客カルテや会計伝票、予約表、集計データ、分析データ、契約書など、美容室で生まれる情報は日々多くありますよね。これらを紙で管理していると保管場所が必要になり、お目当ての資料を探す手間や閲覧後に元の場所に戻す作業が発生します。
一方、POSレジシステムではあらゆるデータを1つの端末で管理、データはクラウド上に保存されています。iPad型のシステムでは、直感的な操作ができるようになっているため、登録・検索がシンプル且つ簡単で、片づける手間も掛からず、A4サイズ程度のiPad端末さえ置ければ、全てのデータを管理することができます。

4.集計データを自宅で分析したい!

営業時間外でも、売上分析や顧客管理をしたいことがあるかもしれません。iPad型であれば、持ち運びやすいため、どこにでもPOSレジシステムを持っていくことができます。端末に保存されたデータやクラウド上に保存されたデータなら、インターネット環境であればいつでもどこでも見たい時にすぐアクセスすることができます。

5.顧客管理などの機能と連動させたい!

美容室の顧客カルテのニーズとして最も多いのは「写真を残したい!」ということです。施術時の写真を残すことで、文字で残すよりもより多くの情報を正確に短時間で記録することができます。
iPad型POSレジシステムなら、写真を残したい時はiPadのカメラ機能で撮影した画像をそのまま電子カルテに保存、iphoneで撮った写真ならAirDrop機能で簡単に画像共有して保存することができるため、圧倒的に使い勝手の良さが魅力です。

3.美容室向けiPad専用顧客管理POSレジシステム『Bionly』

iPad専用顧客管理POSレジシステムBionly(ビオンリー)は、iPad型のPOSレジシステムです。
iPadの特徴を全面に活かした直感的でシンプルな仕様とデザイン性の高さで、美容室運営のお悩みを解決できる多彩な機能により皆様に選ばれています。

人気の機能と特徴ご紹介します。

1.電子カルテ

1回の来店につき6枚まで写真の保存が可能な電子カルテ。写真の保存だけでなく、美容室やネイル・エステなど業種に合わせたイラスト台紙もデフォルトで準備されており、これらには手書き入力も可能。その他、来店の記録としてテキスト入力ができるのはもちろん、予め項目を設定しておけば選択式で内容を登録することができるので、顧客情報の登録がカンタン。簡単だからこそ多くの情報を残しやすく、中身の濃いカルテをつくることができます。
また、電子カルテには電子契約書や電子同意書の保存も可能。お客様に関する情報は来店日ごとに保存されるので、検索しやすく見返しやすいのもポイント。

2.予約システム

直感的に見やすい予約画面では、新規予約枠を最短タップ2回で作成可能。予約一覧画面では、お客様ステータスが色別で表示されるので、閲覧時の来店状況をひと目で把握することができます。大手美容サロン検索サイトとの予約システムとも連動しており、ダブルブッキングを防げて安心。
さらにBionlyでは、ご契約美容室1サロンごとに、無料で美容室専用のWEB予約サイトと顧客用スマホアプリ(CHEERBE)をご提供。予約の窓口を広げ、顧客の囲い込みにも一役買っています。

3.在庫管理

会計と連動する在庫管理は、iPadのカメラ機能でバーコードリーダーを読み込むことで、在庫管理をラクにします。在庫管理は、在庫の入出庫から棚卸まで、決算書づくりにも役立ちます。
また、ご契約美容室なら追加料金無しでスマホアプリ(CHEERBE)を利用できます。アプリにはサロンEC機能もあり店販品の売上げアップを期待できます。こちらはもちろん在庫管理機能と連携し在庫の管理が漏れなくできるので、欠品を防ぎ販売機会の損失を防ぎます。

その他にもBionlyはサロン運営に嬉しい機能が沢山!詳しくはこちら
⇒お客様が「ファン化する」Bionlyの豊富な機能


ipad型のPOSレジシステムなら、セキュリティー面にも強く、美容室の運営をよりラクにします。ハード面にも気をとめて、あなたの美容室に合ったPOSレジシステムを選んでくださいね。


動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』