購入よりレンタルより、やっぱりサブスク!美容室で取り入れたいサブスクリプションサービスまとめ

興味のあるものを購入して所有するという形ではなく、定額料金で一定期間利用できる「サブスクリプションサービス」は年々利用者数が急増しています。サービスのジャンルが拡大し、種類も増加傾向にあります。
購入のために初期費用を大きくかけなくても、好きなサービスや商品の利用を気軽にはじめられることが人気の理由。購入や利用をためらっていたものが使いやすくなり、個人はもちろん、美容サロンでも取り入れるお店が増えています。
そこで今回は、美容室や理容室などのヘアサロンで活躍するサブスクサービスをご紹介していきます。

ヘアサロンで大活躍!使ってみたいサブリクションサービス5選

1.電子書籍

来店時や施術中のお客様に少しでも快適に過ごしていただけるよう、雑誌や書籍をお渡しするサロンは多いですよね。最近では管理が楽なことと費用対効果などの観点から、紙の雑誌から電子書籍の利用へと移行されるサロンが増えています。

<サブスクで電子書籍を利用するメリット>

  • 最新の雑誌や書籍がすぐに読める
  • 最新はもちろんバックナンバーも読め、読める冊数が豊富
  • お客様にタブレットだけお渡しすれば、好きなものを選んでいただける
  • 同じ雑誌を複数のお客様が読める
  • 在庫切れがない
  • 本屋さんに無いものでも購入できる
  • 雑誌の間に髪が挟まることがなく、衛生面の管理がしやすい
  • 視力に応じて、ピンチアウトで紙面を拡大表示できる
  • 本を置くためのスペースが不要
  • ゴミが出ない
  • 値段が安く還元や割引があるので経済的

タブレット購入費用など初期費用が掛かったり、故障や破損をした場合の心配はありますが、お客様の読み物の選択の自由度や、紙媒体を購入する手間やコスト、管理などを踏まえると電子書籍の利用は ’無駄’ を減らすことに繋がります。

<電子書籍提供サービス>

料金相場:約420円~550円 /月
同時利用可能タブレット数:1台~
※5台までOKなサービスもあり

雑誌、マンガなどはもちろん、旅行誌やレシピ本などといった専門誌の種類も豊富なので、客層が幅広いサロンにオススメです。

【こちらの記事も要チェック!】
雑誌購入からタブレット版電子書籍にシフトする美容室が急増中!その理由と導入後のメリットって?

2.店舗BGM

店内のBGMは必須ですよね。BGMを流すことは、以下の効果があります。
・お客様にリラックスしていただきやすい環境ができる
・サロン全体の雰囲気作り
・お客様の耳に入ってしまう周囲の雑音などを緩和させる

このようにサロンには必要なBGMですが、BGMを流すとしても著作権に留意しなくてはいけなかったり、同じ音楽を流し続けていると飽きてしまう問題も。季節に合わせたり、お客様の好みに合わせたり、サロンの雰囲気を壊さないチョイスをするなど、気を付けるべきことが意外と多くあります。その点、サブスクサービスを利用すれば、音楽の選択も気軽にできるようになります。

<サブスクを使うメリット>

  • 著作権料込みの料金なので、手続きや追加料金不要で好きな音楽を流せる
  • 設置機械や費用が不要で、タブレットやスマホ、PCですぐに利用開始できる
  • お好みでタイムテーブルが組めたり、音楽検索がしやすい
  • お気に入りの曲調と同ジャンルの曲を自動で選曲して流してくれる
  • 有線放送と比べ安価に利用できる

ただ、サービスによっては初期費用がかかるところがあったり、理想とするジャンルの曲数が豊富でなかったり、最低利用期間や再生端末によって別途費用が追加となる可能性も。導入の際はサービス内容や楽曲数、プレイリスト数、チャンネル数などもよく確認しましょう。

※音楽アプリは曲をダウンロードしたり、ストリーミングするのに通信量がかかるのでWi-Fi環境が整っている必要があります。

<BGM提供サービス>

料金相場:約550円~4,000円 /月
デバイス:タブレット、スマホ、パソコンで利用可能

設置工事・専用機器なしですぐ始められ、店内の雰囲気づくりに大きな影響を与えるBGM。お客様だけでなく、サロンで働くスタッフもBGMがあることで心に余裕が生まれることでしょう。

3.出入り口用マット

理美容室や美容サロンでは、多くの人が土足で何度も出入りします。店内の床はキャスター付きの用具荷台を各セット面へ移動させたり、カットした髪やカラー剤などが落ちてしまうことも多くありますよね。このようなことの蓄積で、店内の床は非常に過酷な状況を強いられています。それを軽減させることができるのが出入り口用マットです。
お店自体を支える床が摩耗する原因を持ち込まないことで、床に蓄積する負担を減らすことができます。そのためには、摩耗の原因となる砂などを持ち込まないことです。出入り口にマットを敷いて砂がたまらないようにするだけでも、サロンの床を守り、清潔さをキープしやすくなります。

<サブスクを使うメリット>

  • 高機能マットもサブスクなら導入しやすい
  • 季節や気分に合わせて、機能を変えたマットの入れ替えがしやすい
  • 使わなくなったマットの後処理も困らない

<出入り口用マット提供サービス>

料金相場:約300円~980円 /2週間(※サイズにより異なる)

お店のエントランス、エレベーターホールなど、出入り口の用途に合わせてマットの大きさや機能を選べます。靴裏のホコリや泥、砂、雨水などをかき落とし、マットの中にキープすることで屋内に汚れを持ち込むことがなく、フロアはいつもキレイに保てます。機能性マットや空間演出マットがあり、お好みのデザインのマットが選べるオーダーメイドマットもあります。お店の雰囲気やご希望に合わせて選んでみては?

4.レンタルタオル

ヘアサロンでは、毎日タオルを沢山使いますよね。その洗濯の時間や手間はどれくらいかかっていますか?サロンで洗濯すると季節によっては乾きにくかったり、ほつれたり汚いものが無いかチェックし買い替えたりなど、色々と管理が必要ですよね。それを外部委託すると定期的に回収・洗濯し、清潔なものを納品してくれるのでとても効率的。これまで洗濯し、1枚1枚干していた時間を違う作業時間にあてることができるようになります。

<サブスクを使うメリット>

  • タオルの新規購入費用が掛からない
  • サロンで洗濯する費用(洗剤・水道・電気)の削減
  • プロが仕上げるので、最高のコンディションのタオルをいつも利用できる
  • 洗濯機を設置する費用とスペースが不要
  • 洗濯の手間や時間が無くなり、ヘアサロンにおける接客など、本来の業務に時間をさける

<レンタルタオル提供サービス>

料金相場:1枚約15円~(フェイスタオルの場合)
回収頻度:週1回程度(500枚以下の場合)

業者によって、回収頻度やタオルのサイズや質、厚みなどの種類、他業種(飲食店や風俗店など)と同じタオルを使っているかどうかなども異なります。
事前に問い合わせてサービス内容や実際のサンプルなどをチェックすることをオススメします。

5.タオルクリーニング

サロンで使うタオルはサロンのロゴを付けた特注品であったり、お気に入りのタオルメーカーがあるなど、こだわりのものがあることも多いはず。そのタオルをいつでも最高の状態で使うために、クリーニングにもこだわってみてはいかがでしょう?そのような場合は、クリーニング専門業者にお願いするのがオススメ。バスタオル、ユニフォーム、ハンドタオル、ウインドブレーカーなど、あらゆるものをまとめてプロ仕様で洗濯・クリーニングしてくれます。

<サブスクを使うメリット>

  • 季節を問わず、フワフワに仕上がる
  • 家庭の洗濯機より強力で、花粉、ダニの除去をしっかりできる
  • フェイスタオル以外のものも依頼可能
  • 洗濯の手間が無くなり、本業に専念できる

<タオルクリーニング提供サービス>

料金相場:
2,500円(税込)~/月
定期配送エリアや曜日指定の可否などを事前に確認しましょう。業者によっては畳み方を指定できたり、洗剤の指定やお好みの香りを付けられるサービスもあるようなので、そのあたりもチェックポイントに加えてみると良いですね。


いかがでしたでしょうか?サブスクサービスは、試しやすいのがポイント。トライアル期間を設けている場合も多いので、まずは短い期間、必要なときだけ利用することも可能です。各業界のサービス提供業者も複数あるので、気軽に試していくことでサロンに本当に合うサービスや会社、品質のものに出会いやすくなります。ぜひ上手に活用してサロンワークの業務効率化にお役立てください。

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』