今日の逸品 ETMEME(エミーム)『エミーム シャンプー/トリートメント』

現代、若い方からご年配の方まで“街を歩いている人たちのほとんどはヘアカラーをしている”といっても過言ではありません。
艶のあるブラウンの髪、ブリーチ&カラーリングで生み出す個性的なカラー、内側にさりげなく入れるオシャレなインナーカラー、立体感のあるハイライト、お母さんの白髪染め…いまやヘアカラーは、自分を良く見せるファッションや化粧品と同様に、なくてはならない存在です。

ですが、そのうちどのくらいの方が“ヘアカラー後のケア”をしっかりされているのでしょうか?
せっかく美容室に行って綺麗な髪色に染まっても、ケアを怠っていれば色落ちが早まり、サロン帰りの美しい色は長く続きません。

そこで今回は、カラーケアに特化した新ブランドとして3月下旬より全国のサロンで順次取り扱いを開始している「ETMEME(エミーム)」のホームケアアイテムを2週にわたってご紹介していきます。
美容師さんだけでなく一般のお客様からも評価の高い「N.(エヌドット)」でお馴染みのナプラが生み出した「ETMEME(エミーム)」の魅力を、たっぷりとご堪能ください!

『ETMEME(エミーム) シャンプー/トリートメント』誕生のきっかけ

昨今、カラーをしている方の割合はどんどん増え、日本人口の約半分がヘアカラーをしているこの時代に、『ヘアカラーを製造しているメーカーから、カラーケアに特化した商品を開発したい。』そして、『カラーケア効果だけでなく、その先のなりたい髪質に近づけるような、カラーケア+αの効果がある商品を開発したい』と思ったのが誕生のきっかけなのだそう。

ETMEME(エミーム)のホームケアは、髪質に合わせた3種類のシャンプー、トリートメントと、アウトバスで使うコンディショニングケア4種からなる全10アイテム。
すべての製品に、効果的な髪色ケア成分を処方しているのがこのブランドの最大の特徴とも言えそうです。

しかも、白髪染め、ブリーチ、マニキュアなどどんなタイプでも効果的というのは驚き。
毛髪内部のダメージホールや、キューティクルのめくれを抑えて染料の流出を抑制する成分(※1
)と、熱による染料の分解を防ぐ成分(※2)が配合されているため、ヘアカラーの褪色防止効果に優れており、特にアルカリカラー施術後の膨潤している髪には、より効果を発揮するとのこと。

ヘアカラー後のケアアイテムとして、特にカラーを繰り返しているお客様にはぜひご案内したくなるシリーズですね!

※1 リンゴ酸ジイソステアリル ※2 加水分解ケラチン(羊毛)

『ETMEME(エミーム) シャンプー/トリートメント』3種類のラインアップ

1週目の今回は、シャンプー/トリートメントをピックアップ。
ETMEME(エミーム)のシャンプー/トリートメントには、スムース、モイスチャー、ボリュームアップの3タイプがあります。カラーヘアをケアできることは前提として、使う方に合った髪質やなりたい髪に合わせて選べるというのはとても魅力的ですね。それぞれ、どんな髪質に適しているのか見ていきます。

スムース

ダメージホールを補修し、サラサラの指通りと、なめらかな質感へ。乾燥やダメージは気になるけれど、軽い仕上がりがお好きな方にはこのシリーズがぴったり。

モイスチャー

サラサラタイプのスムースに対し、こちらはしっとりやわらかく、しなやかな質感を求める方に。保湿、うるおい効果にすぐれた成分がブレンドされていて毛先までまとまる髪へと導きます。

ボリュームアップ

細くてコシのない髪、根元がぺたんとしてしまう髪に。さっぱりふんわり、軽く弾むような質感で、髪1本1本の立ち上がりをサポートするタイプ。

「カラーケア+質感が選べるラインナップは他の商品との差別化もしやすく、お客様へ提案しやすい」と取扱いサロン様からも大好評のETMEME(エミーム)。「白髪染めをしているお客様には、カラーケア+ボリュームアップの提案が非常にしやすい」との声も。お客様もシャンプーやトリートメントならば日々のケアに取り入れやすいですね。

香りに対するこだわり

香りは、全タイプ共通の香り。トップにみずみずしいグリーンフローラルが香り、ミドルにやさしいジャスミン、ミュゲ、そしてラストに清潔感のあるムスクへと変化していく、心が躍るようなかぐわしい香りとのこと。奥行のある品の良い香りにこだわった香りにも要注目です。

お話を伺った方:
株式会社ナプラ 企画開発部
中野様

『ETMEME(エミーム) シャンプー/トリートメント』を編集部がトライ!

さて、3タイプそれぞれのシャンプー/トリートメントの使い心地はどんな印象なのでしょうか?
今回は、髪タイプが違う編集部メンバー3人が、それぞれ自分の髪タイプに合わせたシャンプー/トリートメントを試してレビューします。

ETMEME(エミーム) シャンプー/トリートメント テクスチャーチェック

スムース

メンバーAの髪質:
髪全体が乾燥していて広がりやすく絡まりやすいが、しっとりタイプのシャンプーは頭皮がベタつくことがある。さっぱりした洗い上がりのシャンプーを選びがち。

使用時の印象:
この季節は頭皮のべたつきやニオイが気になるので、2度洗いが基本になっていましたが、こちらは1度洗いでも泡立ちが良く2度洗いが不要でした。香りも良く、ずーっと嗅いでいたくなる心地よい香りで気分が良かったです。
トリートメントはスルスルと伸びて髪につけやすく、髪全体に馴染ませやすいと思いました。
シャンプー、トリートメントともにすすいだ時もきしんだりぬめりが残ったりせず、さっぱりと洗い流せました。

使用後の髪の状態:
さらっとして軽い仕上がりですが、ドライヤー使用後にブラシを通しても静電気が起きたり広がったりすることはありません。翌朝の髪も扱いやすく絡まりも気になりませんでした。

モイスチャー

メンバーBの髪質:
根元がうねり、毛先がぱさつくのが悩み。ダメージは気になりつつもカラーもストレートパーマも定期的に行っている。

使用時の印象:
シャンプー、トリートメントともに適度な粘度で髪に馴染ませやすかったです。
特にシャンプーは、馴染ませやすいためすぐにきめ細かい泡が立ち、髪に優しい印象がありました。
シャンプー、トリートメントどちらも水切れが良く、いつまでも指滑りしないのですすぎ残しなく洗い流せるのがとても良かったです。

使用後の髪の状態:
しっとりとまとまっているのに、頭皮はさっぱりとしている印象です。
指通りが良く、ツヤが出て髪が綺麗に見えるようになったのが嬉しかったです!

ボリュームアップ

メンバーCの髪質:
髪が細く、髪1本1本にハリ・コシがない猫っ毛。髪の量も多くなくボリュームが出にくい。

使用時の印象:
シャンプーは泡立ちがよくしっかり洗えているなという感覚。洗い流したあとのキシキシ感も少なかったです。トリートメントは塗布してから数分おいて流しましたが、流し終わった髪はツルっとした手触りでした。

使用後の髪の状態:
何もつけずにハンドドライしてみたところ、ふわっと軽い仕上がりになりつつも、手ぐしを通した感覚は髪一本一本が芯を持ったようにしっかりしているなぁ、という印象でした。

まとめ

これまで“自分の髪質や、なりたい髪質に合ったタイプを選べない”というイメージが強かったカラーケア用のシャンプー/トリートメントでしたが、それを覆すETMEME(エミーム)は種類が豊富。お客様にもご案内しやすいのではないでしょうか?
とにかく香りがとても素敵なので、お客様の髪を洗う際は美容師さん側までその香りで気分が癒されることでしょう…♪
アウトバスのコンディショニングケアも期待度大。来週もお見逃しなく!

商品紹介

エミーム(ETMEME) シャンプー/トリートメント

(画像左から)
エミーム ボリュームアップシャンプー/
トリートメント
エミーム スムースシャンプー/
トリートメント
エミーム モイスチャーシャンプー/
トリートメント

 

 

(各タイプともに)シャンプー 250ml ¥2,640、500ml ¥4,180、500ml(リフィル)¥3,740 /トリートメント各 200g ¥2,640、400g ¥4,180、400g(リフィル)¥3,740
各タイプのシャンプー&トリートメント ミニセットもあり。(シャンプー100ml/トリートメント80g) ¥2,200
※すべて税込

商品紹介ページはこちら(外部サイトへ)


【関連記事】
その他にもオススメのアイテムを掲載中。過去にピックアップしたアイテムはこちらから!
商品紹介『今日の逸品』シリーズ 一覧

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』