【2021年母の日ギフト】日常生活にプラスする“おうち美容アイテム”に注目!

2021年の母の日はゴールデンウィーク明けすぐの5月9日。
地域によっては緊急事態宣言下となり「母の日のプレゼントどうしよう…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。いつもであれば、プレゼントだけでなく旅行や食事への招待なども選択肢の一つでしたが今年はそれも叶わず。
そこで、今年の母の日ギフトは、おうちで過ごす時間をワンランクアップさせるアイテムはいかがでしょうか?

2021年おすすめの母の日ギフトは?

せっかくの母の日ギフトは、やはり普段から目にするものや日常的に使うアイテムでも、気軽に買わないものだと嬉しさ倍増ですよね。そこで、編集部がセレクトしたのがこちらのふたつ!

●プリザーブドフラワー

母の日ギフトの定番といえば、カーネーション。
もちろん、生花の花束もいいのですが少しでも長く、そして手間をかけずに楽しめるのがプリザーブドフラワーです。プリザーブドフラワーは生花から水分を抜き特殊な加工を施すことで、生花に近い感触・見た目を残したまま、保存方法によっては数年間楽しめます。
なかなか外出が叶わない状況で、家にお花があるだけで心が癒され穏やかな気持ちになること間違いなしです。

●デパコス(ハイプラコスメ)

お母さんにはいつまでもキレイでいてほしいもの。
もしかしたら外出機会が減ってしまってちょっとお手入れをサボり気味、そんな方もいるかもしれません。とはいえ、コスメをもらうとやっぱり嬉しいですよね。それが、ちょっとお高めのデパコスだと尚更。
そんな母の日ギフトのコスメを選ぶポイントは…

【お悩み解決】
年齢によるお肌の悩み、乾燥、体型など気になっている部分がある場合、そのお悩みに合わせたコスメをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。親世代だと情報をキャッチしにくい、最先端技術を使った最新コスメなども喜ばれるかもしれません。

【香り】
コスメの効果は大事ですが、使ったその瞬間から気分が変わる香りも大事なポイント!ちょっとした時に使えるハンドクリームやネイルクリーム、お風呂上りや寝る前に使うボディクリームなどもオススメです。

【お手軽】
もらって嬉しいコスメですが、ケアステップが多いものや、少し手間がかかるものは使い続けるのが面倒と感じてしまうことも。オールインワンで手軽&時短で使えるものや、使うシーンを選ばないものなどにすると、より重宝され喜んでもらえるかもしれませんね。

母の日ギフトにプラスワン!新提案の「食べる美容ケア」

上記でご紹介したプリザーブドフラワーやコスメの他にも、様々な母の日ギフトがありますが、おうち時間を充実させるアイテムとしてプラスワン、もしくは単体でのギフトとしてご提案をしたいのが『高濃度水素ゼリー PREMIUM』です。

『高濃度水素ゼリー PREMIUM』は手軽に食べられる手のひらサイズのゼリーの中に、水素水約1リットル分の水素と豊富な美容成分が含まれています。
水素は、身体の気になるトラブルの原因となる悪玉活性酸素を除去することで様々な効果が期待できると注目されている成分です。このゼリーはさらに、お肌のうるおいケアに欠かせないピーチセラミドやコラーゲン・エラスチン、さらには脂肪燃焼に必要なL-カルニチンまで配合しており、これ一本でトータルビューティーケアができる新感覚美容食品となっています。

食べるタイミングを問わず、いつでもどこでもスルッと食べられて、しかも美味しいピーチ風味。毎日のルーティーンへ自然に取り入れることができると大好評です。

ぜひ、2021年の母の日ギフト候補としてご検討ください。

『高濃度水素ゼリー PREMIUM』商品詳細

商品名:高濃度水素ゼリー PREMIUM
内容量:1箱31包入り(1包あたり10g)
水素含有量:30ppm-40ppm
主な美容成分:ピーチセラミド・L-カルニチン・コラーゲン・エラスチン
サロン卸価格:お問い合わせください
商品公式サイト:https://bionly.jp/hydrogen_jelly/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hydrogen_jelly_premium/

※こちらの商品はサロン専売商品となります。一般のお客様はお取り扱いサロンよりご購入ください。

 

 

▼動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』