あなたの美容室も対象?!緊急事態宣言の影響緩和に係る『一時支援金』をチェック!

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様を対象に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が給付されることになり、2021年3月8日より申請受付が開始されました。
今回は、この一時支援金の内容と申請方法をご紹介します。
美容室・ネイルサロン・エステサロンをはじめとする皆様のサロンも対象となる可能性がありますので、申請漏れが無いようこちらの情報をお役立てください。

『一時支援金』給付対象

  1. 緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること
    緊急事態宣言の再発令に伴い、緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること。または、宣言地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること。
  2. 2019年比または2020年比で、2021年の1月、2月または3月の売上が50%以上減少

※①と②を満たす事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます

 

※『一時支援金』ホームページより

『一時支援金』給付額

< 2019年または2020年の1月~3月の合計売上  ー < 2021年の対象月の売上 × 3ヶ月 >
※2021年の対象月とは?※
2021年1月~3月のうち、2019年または2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月

■中小法人等 :上限 60万円
■個人事業者等:上限 30万円

『一時支援金』申請受付期間

2021年3月8日(月)~ 2021年5月31日(月)

『一時支援金』申請手続き

『一時支援金』はオンラインもしくは、申請サポート会場にて申請を受け付けています。

【オンラインでの申請手続き方法】

①アカウントの申請・登録
一時支援金ホームページの仮登録画面にメールアドレスや電話番号を入力し申請IDを発番

②登録確認機関での事前確認
・必要書類を準備
・一時支援金ホームページで登録確認機関を検索し、メールまたは電話で、登録確認機関に事前予約
・TV会議/対面/電話により「事業を実施しているか」などの事前確認を受ける

③申請
一時支援金ホームページからマイページにアクセス。必要情報を入力し、必要書類を添付して申請

【必要書類】

  1. 履歴事項全部証明書(法人)または本人確認書類(個人)
  2. 収受日付印の付いた2019年1月~3月及び2020年1月~3月までをその期間に含む全ての確定申告書類の控え
  3. 2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書など)
  4. 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
  5. 代表者または個人事業者等本人が自署した宣誓・同意書
  6. 2019年~2021年の各年1~3月における顧客の情報がわかる取引先情報一覧
    (※⑤⑥のフォーマットはHPからダウンロード)

その他、申請時は必要ありませんが、『保存書類』として、申請後に提出を求められることがある帳簿書類などの書類やデータがありますので、ご注意ください。

●申請は、こちらから

【オンンライでの申請が困難な方】

オンラインでの申請が困難な方のために、申請サポート会場も用意されています。
来場は完全予約制となっていますので詳しくはこちらをご確認ください。

※注意事項※『一時支援金』給付対象外となる場合

  • 事業活動に季節性があるケース
    繁忙期以外などの通常事業収入を得られない時期を申請対象月とした、緊急事態宣言の影響による事業収入の減少ではない内容の申請は給付対象外です。(例:夏場の海水浴場)
  • 緊急事態宣言とは関係なく、会社事情による調整を理由として対象月の売上が減少している場合は給付対象外です。
  • 緊急事態宣言とは関係なく、営業日数が少ないことによる対象月売上の減少ケースは給付対象外です。
  • 売上の50%以上減少、または、宣言地域に所在する事業者でも、給付要件を満たさない場合は給付対象外です。
  • 地方公共団体から時短営業の要請を受けた、協力金支給対象の飲食店は給付対象外です。
    ※昼間のみに営業を行っているなど、協力金の支給対象になっていない飲食店は、給付対象になり得ます。

『一時支援金』案内サイト・問い合わせ

▼一時支援金制度の概要はこちら
緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について/経済産業省ホームぺージ

▼一時支援金の詳細・申請はこちら
一時支援金事務局ホームページ

▼問い合わせ・相談窓口
TEL:0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479
※受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)


POSレジシステム導入ならBionly

売上金額の確認や顧客数の対比の他、今回の申請で『保存書類』として必要となる顧客データや統計データもBionlyなら簡単に集計、いつでも確認することができます。データは、クラウド保存なので場所も取らず、容量も気にせず全てのデータをたっぷり、長期間保存できて安心。
その他、POSレジシステムとして会計をはじめ、在庫管理や電子カルテ機能、Web予約サイトやお客様とお店をつなぐアプリなど、豊富なツールも追加料金無しで利用できます。
1ヶ月間、全機能を無料でお試しいただけます!お気軽にお問い合わせください。

動画で見る『ipad専用POSレジBionly(ビオンリー)』