ゲームトークがリピートのきっかけに?!女性に人気のゲーム5選

突然ですが皆さま、施術中にお客様とどんな会話をしていますか?
ご新規のお客様など、なかなか距離感が掴めず会話が続かない…そんな時にオススメなのが“ゲームネタ”です!最近では、“2.5次元”と呼ばれるゲームの世界を映像・舞台化したエンターテインメントや、「刀剣乱舞」が「新語・流行語大賞」にノミネートされるなど、その人気は若い女性を中心に広がっています。
普段ゲームをする1,350名の20~30代女性のアンケート結果を見ると…



※ミュゼマーケティング調べ

20~30代の女性は「スマホで、ほぼ毎日ゲームをしている」ことがわかります。
今や20~30代の女性の間では、スマホでゲームをすることが当たり前の習慣となっているのです。

女性に人気のゲーム5選

今回は、20~30代の女性を中心に人気のゲームを調査。中でも、初心者でも始めやすく休憩時間や移動中などのちょっとした時間でも楽しめるゲームをメインにご紹介します。
これを機にゲームの世界に触れ、女性のお客様とのトークネタを増やしておきましょう!

LINE:ディズニー ツムツム


普段ゲームをしない人ですら1度は聞いたことがあるであろうこの有名な「ツムツム」。ディズニーのキャラクターを使ったディズニーストアのぬいぐるみ「TSUM TSUM」シリーズをテーマにしたカジュアルパズルゲームです。「制限時間内に同じ種類のツムを3つ以上繋がるようにチェーンさせて消していき、高得点を狙う」というシンプルなルールで、ディズニーの可愛いキャラクターやビジュアル、ツムをたくさん消した時の爽快感にハマる人が続出!
「気付けばツムツムしてる。そしてあっという間に30分ぐらい経ってる」
「電車の中でツムツムしてる人を見つけると自分のレベルと比べてしまう」
「友達とハートの送り合いでコミュニケーションを取ってる」
ネット上では“ツムツムにハマりすぎた人あるある”としてこんな声が紹介されているほど。
TVCMの放映やディズニーの新作映画との連動イベントを実施しているほか、約340種にも及ぶ、ミッキーマウスのツムや、映画に登場するキャラクターがツムになって登場するなど、性別や年齢問わず人気の幅広いキャラクターが登場することも人気の理由です。
2014年1月29日に公開されてから世界累計8,500万ダウンロードを突破するほどの人気ゲームとなっています。

どうぶつの森 ポケットキャンプ


ゲームキューブやDS、Wiiなどからも発売されている「どうぶつの森」シリーズは、小学生から大人までを魅了する人気ゲーム。
その世界観や基本的な遊びかたをベースに、スマホ向けとして誕生したのがこちら「どうぶつの森 ポケットキャンプ」、通称「ポケ森」です。
どういう内容かというと「お気に入りの家具をあつめて、キャンプ場づくりを楽しむ」というもの。プレイヤーはキャンプ場の管理人となり、テントやぬいぐるみ、ソファなどいろんなものをかざったり、お気に入りの服に着替えて写真を撮ったりしながら、個性豊かなどうぶつたちと一緒にキャンプ場生活を楽しむことができます。登場するどうぶつが可愛いかったり、出会ったどうぶつに魚や果物をおすそわけして仲良くなれたり、家具や洋服のバリエーションが豊富だったり…キュンキュンするポイントが盛りだくさん。“ミニハニワあつめ”や“つり大会”などのイベントも定期的に開催されているので、飽きずに続けられることも高ポイント。
「ゲーム機がなくてもスマホでできるのが嬉しい」「毎日アプリを開くのが楽しみ」「家族みんなで楽しんでる」など、女性ファンが多いことがレビューからもうかがえます。

ぷよぷよ!!クエスト


1992年に登場した、“落ち物パズルゲーム”のレジェンドともいえる「ぷよぷよ」。
基本ルールはそのままに、スマートフォン向けに最適化された簡単な操作性と、誰でも味わえる「連鎖の爽快感」が楽しめるのがこの「ぷよぷよ!!クエスト」です。
2013年にサービスを開始したiOS版はApp Store無料総合ランキングで1位を獲得し、サービスを開始してから10日間で100万ダウンロードを達成した過去があるほどの人気。現在では、合計2,200万ダウンロードを超える国民的ゲームの1つ。
この「ぷよぷよ!!クエスト」の魅力は、キャラクターやぷよの可愛い動きだったり、他のプレイヤーと“ギルド”と呼ばれるチームを組み複数のプレイヤーで協力しながらプレイができる点。また、ギルドメンバーと一緒に行えるコンテンツやイベントが用意されている点もポイントとして挙げられます。現在もさまざまなタイトルとのコラボが行われており、年単位でゲームを続けるユーザーも多いのが特徴です。

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories


人気小説を原作としたテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の公式スマートフォン向けゲーム。プレイヤーは主人公「スバル」となり、死ぬと時間が巻き戻る「死に戻り」の能力で、絶望的な運命に抗っていくという原作アニメのストーリーを追体験しながら運命の分岐を体験する本格アドベンチャーRPGです。各章のストーリーには「本編」「本編別Ver.」「IFルート」が存在し、このゲームだけのオリジナルの新作ストーリーも実装。そのすべては原作者・長月達平先生の完全監修のもとに制作されているというから驚きです。好きな登場キャラクターを編成したバトルやキャラクターを自分好みに育成する面白さもあり、どっぷりと浸ることができます。
プレイヤーからは、「IFストーリーが面白くてわくわくする」「コンテンツが充実していてやることがたくさんあるから長期間楽しめる」「イベントが多いのが魅力的」との声が。もちろん、原作を知らなくても楽しく進められるとのことなので、ぜひトライしてみては?

ねこあつめ


その名の通り、“にわさき”にねこたちをあつめて観察するゲームです。
遊び方はとってもシンプルな2ステップで、
①遊び道具(グッズ)とゴハンを庭先に置く
②ねこがやってくるのを待つ
というもの。集まってくるねこの表情や動きにほっこりとする、猫好きにはたまらないゲームです。
白ねこ、黒ねこ、茶トラにキジトラなど20種類以上のねこがいて、中には「レアねこ」といわれるねこが登場することも!この「レアねこ」の集め方を紹介するファンのブログも多数あり、人気の高さがうかがえます。
ねこによって好きなゴハンやグッズが異なり、こだわりのグッズにしか興味をしめさないねこもいるのだとか。
この画像を見ているだけでも癒されてしまいますが、実際にプレイするといつの間にか顔がニヤニヤしてきてしまうこと間違いなし!
遊びにきてくれたねこたちは「ねこ手帳」に記録され、撮影してアルバムに収めることもできます。また、“にわさき”全体を撮影することもでき、壁紙用としてギャラリーに保存することも可能です。


ここで紹介したゲームはすべて無料でダウンロード可能(一部アプリ内課金あり)。
もちろん、スマホでできるゲームアプリはこの他にもたくさんあります。
あなたが興味を持つゲームはどんなジャンルのゲームでしょうか?
ちなみに、女性が好きなゲームのジャンルは1位がパズル系、2位が育成ゲーム、3位が音楽・リズム、4位がロールプレイング(=RPG)、5位がアクションゲームと続きます。

※ミュゼマーケティング調べ

施術中にゲームの話で盛り上がり、それがきっかけでお客様との仲をぐっと縮め、リピートのチャンスをつくることができるかもしれません。
「普段ゲームをする習慣がない」という方も、これを機にゲームの世界に足を踏み入れてみては?


【その他のコラムはこちら】
コラム一覧