“営業か?休業か?” 緊急事態宣言で揺れたヘアサロンの今 –CASE9

緊急事態宣言が発令された際、休業要請対象からは除外された美容室。
解除となっても、休業・短縮営業の影響や引き続きの来店自粛などに悩まされる中、他店の動向等気になるのではないでしょうか。
そこでBionlyでは、美容室へオンラインインタビューを実施。

第9回目は、2020年1月にオープンした東京都板橋区、東武東上線 大山駅から徒歩2分の場所にあるヘアサロン『OMOCHA』のオーナー、可児 令路氏にお話を伺いました。

≪取材実施日:2020年5月22日(金)≫

CASE9:ヘアサロン『OMOCHA』


――緊急事態宣言前後で、客足の変化や周りの環境・雰囲気、売上等の変化はありましたか?

大山駅周辺は割と人も多く、他の美容室も開いているところが多いです。
もちろん外出のリスクはあるので、遠方から来店されるお客様は少なくなったとは思います。でも“地域密着型”という形でお店を出したこともあり、この地域の方々に多く来店していただけるようになって、お客様のニーズが変わった印象はありますが数字としてはそこまで大きな変化はありません。

最近は新規のお客様が緊急事態宣言前と同じぐらいまで、もしかするとそれ以上に来ているかもしれないです。コロナを機にお客様自体がシャッフルされている感覚です。

――そうなのですね。“地域密着型のお店”ということですが、新規で来店されたお客様は普段も近所の美容室に通われていた方が多いのですか?

「いままでは遠くの美容室に行っていたけど、あんまり遠くまで行きたくないから」ということで、ここにいらっしゃる方が結構いらっしゃいますね。

――お客様の動き方も変わってきているということですね。来店されるお客様のご様子や、お店としてどのような対策をされているのかを教えてください。

1月にオープンしたばかりなので心配してくださるお客様が多く、そこは心強かったですね。ありがたいです。
感染予防対策としては、店内の換気やマスクの着用、消毒の徹底は当たり前ですが、全席に消毒液を置いてお客様にはご利用いただいていますね。

――営業を継続することについて、特に不安や迷いはなかったですか?

そうですね。スタッフは僕ともう1人の2人体制で、予約もそんなに詰めないようにしているのでお店の中が密集することもないですし、営業時間も変えずに暇な日はもう1人のスタッフを帰らせたりしてフレキシブルに対応していました。
今後もスタッフはあまり入れず、このままのスタンスでやっていこうかなと思っています。

――日々状況が変化して色々な情報が流れていますが、情報収集時に気を付けていることはありますか?

融資に関しては手を打ってはいますが、それ以上の過剰な情報というのは特に収集していません。現段階では無金利の日本政策金融公庫に申請をしていて、資金的余裕を持ちつつ、リスクのない方向で経営していけたらと考えています。

【関連記事】
各都道府県別 行政・自治体による支援情報

それよりも今は逆に、情報発信していくことを心掛けています。
僕は美容師さん向けの事業としてYouTubeをやっているので、そちらに時間を多く費やして、視聴者数を獲得していくことに注力している状況ですね。

――具体的にはどんなことを発信されているのですか?

美容室って「入ってから師弟関係を築いて学ぶ」みたいな常識があるんですけど、入社する前から勉強してもらえるような教育内容をYouTubeで発信しています。入社したらすぐ即戦力として働けるようなシステムを作りたいんです。

【可児 令路氏のYouTube】
かにOMOCHANNEL

7月からはオンラインサロンも開設するんですけど、アシスタントを雇うとかではなく本当に勉強したい子たちが見学として来れるようにしたり、現在YouTubeで教えている内容をもっとコアにお伝えできる教育の場というか、美容師のための塾みたいなものが作れたらいいなと思っています。

――素晴らしいですね!まもなく訪れるであろう収束に向けて、何か検討していることはありますか?

僕自身、これからもやっていくことは変わらないとは思いますが「お店だけの経営では今後もっともっと厳しくなってくる」というのはこの状況になる前からわかっていたことなので、先ほどお話ししたYouTubeを絡めた広告収入だったり、これからスタートするオンラインサロンからも収入を得ようと準備を進めています。
そうやって今後はお客様からの資金だけではなくて、色んなところで収入源を作れる仕組みというのを考えていくべきなんじゃないかなと考えています。

取材協力店紹介

『OMOCHA』

【住所】東京都板橋区大山東町22−1 山根ビル1階
【アクセス】 東武東上線 大山駅から徒歩2分
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】火、金曜日
【サロンHP】http://omocha-hair.com/

≪取材実施日:2020年5月22日(金)≫


■ これまでのインタビューはこちら

> CASE8・・・東京都世田谷区『suns hair&nail』
> CASE7・・・香川県高松市『ROSSO』
> CASE6・・・佐賀県伊万里市『キレイノキセキ』
> CASE5・・・愛知県名古屋市『hair salon ahead』
> CASE4・・・大阪府大阪市『moc』
> CASE3・・・神奈川県川崎市『felice』
> CASE2・・・神奈川県鎌倉市『MASAMUNE』
> CASE1・・・茨城県守谷市『Origins hair 2nd 守谷店』


通常営業時では後回しにしがちな大切なこと…
“今こんな状況だからこそしておくべきこと”を、Bionlyを使って見直してみませんか?

一ヵ月無料トライアルはこちら

【関連記事】
サロンインタビュー記事一覧
Bionly機能の活用方法まとめ
行政・自治体による支援情報まとめ